FC2ブログ

今日のNBAプレイオフ1回戦

セルティックス100-113キャブス

東の2位と7位の対戦ですが、順当過ぎるくらい順当な結果ですね。

キャブスはカイリー・アービングが30点、レブロン・ジェームズが20点7アシスト6リバウンド、ケビン・ラブが19点12リバウンドとビッグ3が揃い踏み、怪我のしたりしている影響もあるのかもしれないですが何となくラブはなかなか揃いぶまない印象があったりするので、プレイオフに良い形で入れたのは大きいのかなぁと。

セルティックスも6thマンのアイザイア・トーマスが22点10アシストと流れが悪かろうとも関係なく爆発できる強みを出していますが、正直相手が悪いですね。

今年のプレイオフ1回戦、どの組み合わせでスイープがあるかというような賭けをするならば、この組み合わせに賭けるのが一番無難な感じがします。


ネッツ92-99ホークス

東1位でプレイオフ進出したホークスが危なげなくネッツを下して1勝目。

相変わらず個に頼らないチームではありますが、ポール・ミルサップが怪我明けで本調子でないのかFGが2/11と外しまくりで6点止まり。

アル・ホーフォードが試合中右手の小指を怪我して試合中応急処置をしたりと、気になる所は残りますね。

ホーフォードはそのまま試合に戻っているので大丈夫ではあるんでしょうが、スターターが揃ってこそな所がありますからね。

ネッツはデロン・ウィリアムスが13点2アシストというのが何とも寂しいですねぇ。

かつてのようにリーグを代表するPGという存在ではなくなっていますが、プレイオフに入ってから本気出すというような事にもなっていないのが、むしろベンチのジャレット・ジャックの方が良いんじゃないかと思っちゃうくらいでは・・・


ブレイザーズ86-100グリズリーズ

グリズリーズがまさかのベノ・ウードリックの20点7アシスト7リバウンドでチームのスコアリーダーという活躍での勝利。

ウードリックのプレイタイムが伸びた理由がマイク・コンリーが足を痛めているため長時間プレイできなかったというのがありますが、文字通りの怪我の功名といいますが、ウードリックが穴埋め以上の事をしたなぁと。

マーク・ガソルも15点11リバウンド7アシスト3ブロックと何でもやってすっかりと風格が出てきたというかましたし、グリズリーズは良い滑り出しをした形ですね。

ブレイザーズは、ウェズリー・マシューズに続きアーロン・アフラロの怪我でSGが弱点になってしまっていますし、ラマーカス・オルドリッジとデイミアン・リラードの2人が奮闘しても、回りが物足りない状況ですから、なかなか難しいですね。

共にベンチ層が凄く厚いというチームでは無いだけに、そこにラッキーボーイが出てきて試合を決めたというのが何とも面白い結果だなぁと。


スパーズ92-107クリッパーズ

プレイオフ1回戦の中で、一番どっちか負けなければいけないのが勿体ない組み合わせと勝手に思っている試合になりますが、クリッパーズがクリス・ポールが32点7リバウンド6アシスト、ブレイク・グリフィンがダンク祭りで26点12リバウンド3ブロック、デアンドレ・ジョーダンが4ブロック14リバウンドのブロック祭とハイライトに映える活躍を見せて昨シーズン王者から先勝。

スパーズはティム・ダンカンがFG4/10とらしくないだけではなくチームFGが36.6%と首位打者争いレベルというらしくなさで完敗と言っても良いんじゃないでしょうか。

やっぱりスパーズは連覇しないという伝統を守ろうとするのでしょうか?

テーマ : NBA
ジャンル : スポーツ

おまけ

カレンダー
03 | 2015/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

茶留蔵

Author:茶留蔵
心身ともに不健康で知性が大いに不自由な社会不適合者

タグ
おまけ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
現在の閲覧者数:
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
検索フォーム
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

RSSリンクの表示
ニューリリース
メタル
QRコード
QR
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる