FC2ブログ

昨日のBS ウォーリアーズvsロケッツ

ウォーリアーズ115-128ロケッツ

NBAプレイオフ・カンファレンス・ファイナル西の4戦目。

第3戦ホームで惨敗し完全に後が無くなったロケッツ、まぁここから4連勝するとは全く持って思いませんが、このままウォーリアーズが4連勝で楽にお掃除して勝ち抜けするのかどうか。

ロケッツがいきなりジョシュ・スミスが爆発力を見せるなど12点先制し主導権をがっちりと握ってスタートし、チーム全体で3Pが7本入るというやりたい放題で22-45とロケッツが尋常じゃない得点で1Q終了。

ウォーリアーズも2Qに入ると修正が出来て追撃に入りますが、いかんんせんロケッツのリードが大きすぎたために追えども追えども追いつかず。

残り5分50秒でステファン・カリーがトレバー・アリーザのシュートブロックに言った所、シュートを止めたアリーザの上に乗っかるような状態から墜落して脳震盪を起こしロッカールームに。

逆にこれで火がついたクレイ・トンプソンが穴埋めをするように活躍し一気に追い詰め逆転を狙うには常識的まで追い詰めます。

それに水を差すようにジェームズ・ハーデンが自陣ほぼゴール下から最後シュートを放って決めるというとんでもないものを見せますが、ブザー後だったため得点にはならず59-69で前半終了になりますが、ハーデン乗っているな感が強く出ます。

後半は残り7分9点差に微妙に縮まった所から編集してスタート。

カリーは残り6分からコートに戻って来るも、シュートが本調子ではなく、カリーが戻ってきたという事で気を引き締め直したのか逆にロケッツに勢いが出てきて、テレンス・ジョーンズのブザービーターダンクでしめて84-99で最終Qへ。

4Qに入るとカリーがゲームメイクに徹して流れを良くしたウォーリアーズが追撃していくものの点差に余裕があるロケッツは修正が利きやすく、ハーデンが要所要所で決め試合全体の流れは渡さず。

ウォーリアーズはドレイモンド・グリーンが残り3分でファウルアウトとなり、カリーのシュートタッチが戻ってきたのが不幸中の幸いという感じで試合終了。

ハーデンは45点と前の試合の分を取り返す勢いでチームを牽引。

ジョシュ・スミスが20点と爆発力を見せたり、スターター全員2桁得点にベンチからテレンス・ジョーンズが14点とバランスよく回り今までの鬱憤を晴らした試合。

1Qの超絶スタートダッシュが何だかんだで全てでしたね。

テーマ : NBA
ジャンル : スポーツ

おまけ

カレンダー
04 | 2015/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

茶留蔵

Author:茶留蔵
心身ともに不健康で知性が大いに不自由な社会不適合者

タグ
おまけ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
現在の閲覧者数:
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
検索フォーム
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

RSSリンクの表示
ニューリリース
メタル
QRコード
QR
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる