fc2ブログ

今日のニンニンジャー 忍びの18

「八雲が愛した妖怪」

弟子入り期限を過ぎて去って行ったキンジはハワイでバカンスしていると絵ハガキが届きます。

天晴は今にもお命頂戴とやってきそうと懐かしみ、凪も本を返しそびれた事を気にします。

霞は八雲のガーデニング雑誌を読んでいると、ガマガマ銃が妖怪出現を知らせます。

1人外にいた八雲は妖怪おとろしのいきなりの出現にイージーでは無いと感じます。

八雲が苦戦している所に4人も到着、八雲が倒れている所追い越すようにしてオトロシと戦い始めます。

天晴はオトロシビームを受けると、いきなりオトロシに操られ風花達に襲いかかってきます。

しかし、操っていられる時間は短く、いきなり糸の切れた操り人形のように崩れ落ちます。

オトロシはオトロシビームを風花に炸裂させると、今度は風花が操られます。

霞と凪は風花相手では手出しができないと困りますが、風花もタイムアップ。

オトロシは本調子ではないと出直します。

考えなしで突っ込んで行っても仕方がないという事で、霞が仕切りで対策を考えます。

弱点は操る時間には限りがあり、一度に操れる人数は1人である。

それを踏まえて霞は誰かが囮になってオトロシビームを浴びて操られ、それを1対1ならば誰にも負けないだろう天晴が囮役を抑える。

その間に残った3人でオトロシを倒すというもの。

八雲はすごいやる気で囮役を引き受けます。

オトロシが暴れている所、天晴達は駆けつけ作戦通りに八雲が囮になります。

八雲は操られ作戦通り天晴が止めにかかり、霞、凪、風花の3人でオトロシを追いこみます。

オトロシは八雲に助けを求め、八雲は天晴を振り切りオトロシを守ります。

霞は作戦変更し、タイムアップになり八雲が倒れた隙にみんなで攻撃するようにします。

八雲が時間切れになり倒れた所、風花と凪がカラクリヘンゲン弓で天晴と霞がガマガマ銃で攻撃をしますが、いきなり八雲が立ち上がり攻撃を防ぎ、オトロシは操れる時間が延びたとご満悦。

オトロシは八雲に後を任せ去っていき、八雲は4人に向かって行きます。

天晴は八雲の攻撃に何かを感じますが、八雲は火炎の術を煙幕代わりにさってしまいます。

道場に帰った天晴は八雲の戦い方が本気では無いような気がしてなりません。

霞も天晴や風花が操られた時はもっと容赦がない感じがしたと同意します。

八雲は操られていないんじゃないかと思うようになりますが何のためなのか?

風花と凪はオトロシは操れるのは1人しかいないから、それを利用して操られているふりをしているのではないかと、一番シンプルな考えを言いますが、霞は何かがひっかかります。

八雲はオトロシをマッサージするまでになっていて、体をいろいろと確認している感じ。

翌日オトロシを見つけた天晴、オトロシを倒しに行こうと思いますが、八雲が立ちはだかります。

天晴は戦いながら八雲に操られているのかフリをしているのか隠れて聞き出そうとしますが、八雲は問答無用と、カーリーを、いや、オトロシ様を守りぬくと天晴に攻撃をしつづけます。

それを聞いた霞は望遠鏡でオトロシを見ると、腕にYAKUMOの文字があるのを確認。

全部が繋がったと、天晴と八雲の戦いに介入。

八雲は操られてなどいない、オトロシのもとになったのは八雲の芝刈り機だと見破った事を伝えます。

カーリーというのは芝刈り機の名前で、おとろしにYAKUMOの名前が書いてあると説明していると、八雲はほっといてくれと走って行ってしまいます。

みんなで追いかけていき霞は真相を話すと、八雲もあの芝刈り機はハイスクールに入学した時にマミーにプレゼントされたもの、芝刈り機はイギリス人の誇りだとツッコミ所満載の主張をします。

そして、操られたふりをして何とか芝刈り機に戻す方法を探っていたと。

みんなに相談すればよかったのにという言葉も耳に入らず、八雲は今どちらが大切か選ばなければならないと悲壮な覚悟を持ち、シュリケン変化。

芝刈り機を諦めた八雲に続き4人もシュリケン変化し戦い始めます。

ジュッカラゲの皆さんを倒している所、オトロシは八雲めがけてオトロシビーム、八雲はシュリケン忍法鏡花水月でオトロシビームを跳ね返します。

オトロシは自分に操られるというわけがわからない状態になり何故かジュッカラゲの皆さんを倒して回った所、八雲が忍者一閃。

芝刈り機は2度壊れるとばかりに巨大化した所、シュリケンジンドラゴで応戦。

オトロシビームでコントロールが利かなくなるとUFOマルを呼び、シュリケンジンUFOに。

またもやオトロシビームでコントロールが出来なくなります。

サーファーマルがあればなんとか避けられると考えていると、キンジに上げたはずなのに天晴は手裏剣の方は渡し忘れていたと思いだし、サーファーマルを呼びだし、バカンス中急に呼び出されてわけがわからないままのキンジともどもシュリケンジンサーファーに。

八雲はキンジならば妖怪と物を分離する方法を知らないかと尋ねると、封印の手裏剣を狙えば分離させる事が出来るかもしれないと。

それを聞いた八雲は天晴と交代し、シュリケンジンサーファー波乗り斬りで封印の手裏剣を狙い芝刈り機奪還成功。

帰って行こうとするキンジに、八雲は諦める事ないんじゃないかと呼びとめ、皆もキンジの弟子入りをお祖父さんに頼んでみると引きとめます。

キンジも素直に受け入れます。

という事で、八雲が自分の芝刈り機を相手に倒したくないというお話でしたね、いろいろと素直に話せば早くに解決しそうな気もしましたが、それができないのも八雲という事でしょう。

キンジもあっさりと戻って来て、次回はついに天空のオトモ忍がついに出てくるという事ですが、顔の黒過ぎる歌手が目立ち過ぎて楽しみすぎる(笑)

おまけ

カレンダー
05 | 2015/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

茶留蔵

Author:茶留蔵
心身ともに不健康で知性が大いに不自由な社会不適合者

タグ
おまけ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
現在の閲覧者数:
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
検索フォーム
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

RSSリンクの表示
ニューリリース
メタル
QRコード
QR
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる