FC2ブログ

今日のBS NBAファイナル2戦目

キャバリアーズ95-93ウォーリアーズ

NBAファイナル2戦目、初戦オーバータイムにもつれ込んで勝利したウォーリアーズは実質逆転勝ちと言っていい展開で、ホームで勢いに乗る形になったのに対し、キャブスはリードした時間が長かったのに負ける結果になり、追い打ちをかけるようにカイリー・アービングが膝を怪我しファイナル残り絶望と出鼻をくじかれるにもほどがある状態。

これで、チーム全体で戦っている感の強いウォーリアーズと戦術レブロンがより強まるキャブスとさらに対照的に。

有利な流れになっているウォーリアーズがその勢いにしっかりと乗れるか、逆境のキャブスが跳ね返すかというと事で。

出足クレイ・トンプソンが好調でウォーリアーズが主導権を握る。

キャブスはアービングの抜けた穴の分の得点源としてイマン・シャンパートがガンガンドライブを仕掛けて来て、残り7分と早い時間帯でクレイ・トンプソンがファウルトラブル。

交代で入ったバルボサがしっかりと穴埋め、カリーがギアを上げて一気にウォーリアーズが持って行きそうになったものの、タイムアウトで一度流れをきったキャブスは追撃態勢に作り直し、レブロンを中心に流れを掴み20-20の同点で1Q終了。

2Q開始直後、コートに戻ってきたクレイ・トンプソンが連続ゴールで勢いをつける

キャブスはディフェンスをしっかりと立て直し、ロシアの巨人ティモフィ・モズコフの高さを生かしたリバウンドを有利にして流れを掴む。

追い掛けるウォーリアーズは、クレイ・トンプソンのシュートで追い上げ47-46で前半終了。

後半開始後も拮抗状態、キャブスはモズコフの好調が続きウォーリアーズが勢いに乗れず、我慢比べに。

ウォーリアーズのシュートがゴールに嫌われ流れを掴めないのに対し、キャブスの方が先に3Pが入るようになり我慢比べから流れを掴む。

ウォーリアーズは困ったらクレイ・トンプソンで何とか食らいついて行けそうな中、ラストの大チャンスでスペイツがダンクを外して、ちょっと何だかなという感じの結末になり62-59で最終Qへ。

カリーがゴールに嫌われてなかなか流れを掴めないウォーリアーズは残り5分で2桁得点差をつけられる

カリーの3Pが入りだし流れを掴むと、残り7秒にカリーのレイアップでついに同点にし、2戦目に続きオーバータイム突入。

オーバータイム、勢いに乗ったウォーリアーズは先手を取りたかったものの、キャブスが先制し、またもやウォーリアーズは追う立場。

カリーがJRスミスをファウルアウトにしたあとフリースローを2本決めて逆転。

残り10秒でデラベドバのフリースローで再逆転しそのまま逃げ切りキャブスが勝利。

レブロンが39点16リバウンド11アシストのトリプルダブルと戦術レブロンをやっただけではなく、モズコフが17点11リバウンドと高さをいかし制空権を奪った事がキャブスの勝因となりましたね。

逆にウォーリアーズは得意の3Pが決まらずリズムをつかみきれなかった。

クレイ・トンプソンは34点とこの試合、困った時はトンプソンという感じになりましたが、3Pは4/12と褒められない確率ですし、カリーも19点3Pは2/15と一体どうした?というレベルに終わってしまいました。

キャブスがなかなか良い形でシュートを打たせないディフェンスが出来ていたという事もありますが、スプラッシュブラザーズは対策をたてられた上でもしっかりと決めてきたのが今シーズンの強さだっただけになぁと。

カイリー・アービングが抜けた事によって、キャブスの危機感が増したのが結果的に良かった事になるんでしょうかね。

テーマ : NBA
ジャンル : スポーツ

おまけ

カレンダー
05 | 2015/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

茶留蔵

Author:茶留蔵
心身ともに不健康で知性が大いに不自由な社会不適合者

タグ
おまけ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
現在の閲覧者数:
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
検索フォーム
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

RSSリンクの表示
ニューリリース
メタル
QRコード
QR
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる