FC2ブログ

今日の契約解禁

本日というか、現地7月9日FAとの契約のモラトリアム期間が終わり、FA契約とドラフト当日以降に取りきめられたトレードの本締結が解禁という事で、7月9日を待ちわびていた人も多いと思います。

マブスファンなんて、モラトリアム期間なんて無ければよかったのにと思っているでしょしうね。

契約発表と契約締結が同じ意味ではなかったんので、デアンドレ・ジョーダンを取り損ねた形になりましたし。

契約完了じゃないから、FA交渉解禁日だけちょろっと触れただけで私もその後はメモ扱いもしないで来ましたが、ようやくこれで誰がどのチームに動いたのか確認しやすくなりましたし、各チームの選手構成を確認しやすくなりましたので、漠然としていても選手移籍の意味あいの感想を言いやすくなったなと。

という事で、確定情報だけを扱うために、相変わらずの公式のTransactionsメモ。

ネッツがブルック・ロペス、タデウス・ヤング、シェーン・ラーキン、トーマス・ロビンソンと契約。

ブルズがジミー・バトラーと再契約。

ペリカンズがアンソニー・デイビスと契約延長。

グリズリーズがブランドン・ライトと契約。

クリッパーズがデアンドレ・ジョーダンと契約。

ブレイザーズがエド・デイビス、アル・ファーク・アミヌと契約。

サンズがピストンズから将来のドラフト権を獲得
ピストンズがサンズからマーカス・モリス、レジー・ブロック、ダニー・グレンジャー獲得。

ヒートがゴラン・ドラギッチと契約。

マジックがCJワトソンと契約。

ニックスがアーロン・アフラロ、ロビン・ロペス、デリック・ウィリアムス、カイル・オクインと契約。

ペリカンズがアレクシス・アジンサ、オメール・アシク、ダンテ・カニングハムと再契約。

ウィザーズがゲイリー・ニールと契約。

スパーズがラマーカス・オルドリッジと契約。

ホークスがポール・ミルサップと再契約。

ホーネッツがジェレミー・リンと契約。

サンズがタイソン・チャンドラーと契約。

ウィザーズがバックスからジャレッド・ダドリーをトレードで獲得。

スパーズがトレードでキングスからレイ・マッカラムを獲得。

とりあえず、普通に残留についてはそのままなので、触れませんがマブスに移籍と一度発表してから、手のひら返したデアンドレ・ジョーダン。

クリッパーズとしたらば、替えが利かないという事になるでしょうし、勝てそうで勝てないという現状打破のために優勝経験のあるベテランのポール・ピアースを引っ張ってきたりしていたので、まずは一安心という感じでしょうね。

チームを大幅に作りかえていて、FA選手の流出を気にせずにデアンドレ・ジョーダンに賭けていたマブスは頭を抱えまくりでしたが、速攻バックスからザザ・パチュリアを引っ張って来るという話になったようで、とりあえずタイソン・チャンドラーの穴埋めはしておいたという事にはなりますね。

ブレイザーズがラマーカス・オルドリッジ流出だけではなく、基本昨シーズンのスターターで残るのはPGのデイミアン・リラードだけというチーム解体?という感じになっている中、ロールプレイヤーレベルのアル・ファーク・アミヌとエド・デイビスを引っ張ってきたというのは、スケールダウン感が凄いなぁと。

一応ブレイザーズはサンダーで制限付きFAになっているエネス・カンターにオファーシートを出したようですが、制限付きですので本決まりまで何とも分からないですからね。

マジックは控えPGにCJワトソンを補強という事で、まぁ今のマジックに質の良いベテランが控えとしてお安くやって来てくれるという事は無いので、限られた選択肢の中では悪くは無いというくらいでしょうかね、苦労人ですし、一応勝ちを求められるチームでの経験があって、得点力に期待が出来るというエルフリッド・ペイトンとは違うタイプという事で、場合によってはフリースローに信頼性が無いペイトンよりも試合の終盤を任せられるかもしれないという感じで、3年契約はやや長く感じますが、強気に出れるチームでは無いですからねぇ。

ニックスはアフラロ、ロビン・ロペス、オクインと並んでいると、ニッカボッカーズと略さないで言いたくなるようなチームを目指しているかのように思えますが、実際問題トライアングルをやるための人選なのかというと、良く分からない。

とりあえず、オクインに幸あれ。

ウィザーズにゲイリー・ニールって地味に良い補強だなぁと思ったりするのは、それだけウィザーズが強いチームになりつつあり、それでいてベテランの勝負強さは補強しておいた方が良いというのげ目に見えるからですかね、NBAのキャリアそのものはベテランというほどではないですが、ニールはスパーズで優勝経験ありますしすごくベテラン感が強いんですよね。

で、スパーズはラマーカス・オルドリッジを補強し、ここ数年選手を動かさない事によるチーム力の向上路線から転換。

まぁ、さすがに年齢の問題やらいろいろと限界が来ていましたから、動きどきではあるのですが、オルドリッジを引っ張って来れただけで、あとはロールプレイヤーを補強すればいいという感じなのに、デビッド・ウェストも超安値で引っ張ってきますからねぇ。

本当に強いチームは補強がしやすくて羨ましい。

ジェレミー・リンがホーネッツという事ですが、リンサニティブームはすっかりと去ってしまいますからねぇ、結構怪我がちにもなっていますしどうなんでしょうね。

サンズにタイソン・チャンドラーですが、どうもサンズはビッグセンターげ上手く健康的にはまるという事が無い印象ばかりが強くて、チャンドラーも怪我がちなシーズンがあるだけに、変な心配ばかりしてしまうんですよね。

テーマ : NBA
ジャンル : スポーツ

おまけ

カレンダー
06 | 2015/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

茶留蔵

Author:茶留蔵
心身ともに不健康で知性が大いに不自由な社会不適合者

タグ
おまけ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
現在の閲覧者数:
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
検索フォーム
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

RSSリンクの表示
ニューリリース
メタル
QRコード
QR
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる