FC2ブログ

今日のマジック プレシーズン4戦目

マジック123-119ロケッツ

今日のスターターは
PG ヴィクター・オラディポ
SG エヴァン・フォーニエ
SF マリオ・ヘゾニア
PF トバイアス・ハリス
C  ニコラ・ヴチェヴィッチ

今日はエルフリッド・ペイトンがハムストリングを痛めて欠場という事で、オラディポがPGに入り、期待のルーキー、クロアチアの新星ヘゾニアが初めてスターターに入り、フランスのオシャレ上級者フォーニエとイケメンウイングコンビになりました。

正直、NBA入り後のオラディポPG化計画は、あまり嬉しくは無いのですが、プレシーズンという事で、オラディポのPGというよりもヘゾニアとフォーニエの同時起用の適正を調べるためのものという風に受け取っておきます。

実験的扱いだったのが失敗なのかどうか分かりませんが、マジックは立ち上がりが悪く、第1Qで21-38と大量失点する始末でどうにもならなかったのですが、立ち上がりが悪くても何とか立て直したというか、ロケッツがフォーニエと激突したジェームズ・ハーデンが右ひざを痛めてコートから去ったからというか、終盤しっかりと追いぬいた形ですね。

ヘゾニアは出足からシュートが入らず苦しみ、13点とったうちの11点は4Qに入ってからと終盤に強いと良いように評価する事も出来ますが、4Q入るまでFGが1/7で4Qでのファーストショットも外していますから1/8から3/10に持ち直しただけで、なかなか厳しい感じもしますからね。

ルーキーなのに外しまくったあと取り戻すだけの肝の強さを持っているのは、それはそれで助かりますが。

前半大量リードをされた影響で+/-で見るとスターターは散々なのに対して、ベンチは軒並み良く、特に目立つのは4Qに大活躍したデビン・マーブル。

3Pを3/3と決めて21点とチームハイ。

フォーニエ、ヘゾニアと若く期待される選手がスターターになっている一方、2年目の若手ながらも昨シーズンドラフト2巡目指名という事で、選手がだぶついてきたらば切られやすい立場なだけに生き残りに必死ですからね、とりあえず見せ場は作れた感じですよね。

ロケッツはハーデンが途中で怪我で離脱、ドワイト・ハワードも出場せずではあるものの、それ以外の選手では今のマジックの選手と比べて実績もありますし、ロケッツというチームそのものが昨シーズンも選手が怪我で離脱しても何とかやりくりしてプレイオフで勝ち上がったチームでもあるだけに、とかく勝ち経験のないマジックにとっては逆転勝ちですし、プレシーズンの勝敗で一喜一憂しても仕方が無いにしろ、大きいのではないかと。

テーマ : NBA
ジャンル : スポーツ

おまけ

カレンダー
09 | 2015/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

茶留蔵

Author:茶留蔵
心身ともに不健康で知性が大いに不自由な社会不適合者

タグ
おまけ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
現在の閲覧者数:
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
検索フォーム
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

RSSリンクの表示
ニューリリース
メタル
QRコード
QR
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる