fc2ブログ

今日のWOWOW キャブスvsブルズ

キャブス95-97ブルズ

今日からNBAが開幕、開幕戦はWOWOWで無料放送という事で見ました。

2戦放送してくれるのは嬉しいのですが、同じ日に2試合っていうのはちょっと慌ただしいんですけれどもね(苦笑)

まずは、キャブスとブルズというイーストでファイナル争いをすると予想されるチームの対戦。

ブルズはプレシーズンでやっていたように守護神のジョアキム・ノアをベンチスタートにして、パウ・ガソルをセンター、ニコラ・ミロティッチをPFとスペイン代表インサイド。

立ち上がりはキャブスが流れを掴むものの、腰痛のレブロンが無理をさせずにベンチに下がると、ミロティッチが3Pを決めたりと活躍し逆転しそのまま流れを掴み17-26で1Q終了。

2Qに入ると互いに守り合いというか全体がかたいままの形になり、ブルズはダグ・マクダーモットが今シーズンは使える目処は付いているなと印象つけるものの、大きな動きは無く40-46で前半終了。

3Q出足からデリック・ローズが元気、キャブスは悪い意味でレブロン頼み中達になってチグハグ。

かといってブルズもその隙をついて一気に突っ走るとまでは行かず、得点差は詰まって68-71で最終Qへ。

4Q開始早々にモー・ウィリアムスの3Pを決めて同点にするも、ブルズは流れを持って行かせず。

残り8分でノアが足の打撲で痛がるという、怪我がちな選手なだけにヒヤッとする形でベンチへ。

戦術レブロンが目立つキャブスに対して、ブルズは得点源がコロコロ変わるチーム戦術のなかでも、ジミー・バトラーが勝負強さを見せる。

ブルズが逃げ切りそうになった残り1分を切ってからケビン・ラブの連続3Pで追い上げて2点差。

残り3秒でレブロンが同点を狙うシュートをガソルがブロックしてブルズが開幕戦勝利。

フレッド・ホイバーグHCに代わってオフェンシブに変更するという話でしたが、ディフェンス軽視ではなくディフェンスは健在で、ベンチプレイヤーの出番が増えてチーム全体が上手く機能していた感じでしたね。

ノアがベンチに回った事により、ベンチから出てくるインサイドがノアとタージ・ギブソンという守備固め要員になっていて面白いですね。

キャブスのベンチのインサイドのバレジャオとトリスタン・トンプソンというのも両チーム似た感じになっているんですが、いかんせん給料で揉めたせいで、私がトリスタン・トンプソンを冷ややかに見てしまうのでね。

開幕、ブルズはミロティッチが19点9リバウンドとスターター変更の成功、デリック・ローズがMVPを取った時のような圧倒的な支配力は無いものの、18点5アシストと元気にプレイしていたりと良い開幕戦だったなという事になりましたね。

キャブスは戦術レブロンが目立ちましたが、モー・ウィリアムスが19点7アシストと復帰させたのは成功だったなという感じですね。

あと放送を見ていて、イトワン・ムーアがムーアではなく、モアという何だか最も愛を大切にしそうなカタカナ表記扱いになったというのが、違和感ありまくりで困りました。

11得点と何だかんだで活躍していたので。

テーマ : NBA
ジャンル : スポーツ

おまけ

カレンダー
09 | 2015/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

茶留蔵

Author:茶留蔵
心身ともに不健康で知性が大いに不自由な社会不適合者

タグ
おまけ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
現在の閲覧者数:
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
検索フォーム
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

RSSリンクの表示
ニューリリース
メタル
QRコード
QR
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる