FC2ブログ

今日のマジック NBAレギュラーシーズン1戦目

ウィザーズ88-87マジック

今日のスターターは
PG エルフリッド・ペイトン
SG ヴィクター・オラディポ
SF エヴァン・フォーニエ
PF トバイアス・ハリス
C  ニコラ・ヴチェヴィッチ

マジックのレギュラーシーズンはNBA開幕2日目に開幕。

スターターはプレシーズンで固まってきた感じの所に、ハムストリングを痛めていたペイトンが戻ってきたというものになりますね。

1点差負けと、一見すると去年の勝負弱さの繰り返しになってしまった結果ではあるものの、負けではあるものの、4Qでの勝負弱さよりも希望を感じるのは、やはり今年のドラフト5位指名のルーキー、クロアチアの新星マリオ・ヘゾニアの存在ですね。

この試合とにかくマジックは3Pがチーム全体で5/26壊滅状態な中、4Q残り2分で82点同士の同点の場面でリードを奪う3Pを決めるという、公式戦デビューとは思えない心臓の強さを見せたという所ですね、負けはしたもののこのクラッチプレイヤーな片鱗を見せてくれただけでも、4Qまでに大量リードしてないと善戦止まりというマジックを変えてくれるのではないかと期待が高まりますね。

デビュー戦で3Pを3/5と決めての11点ですし、シーズン中にフランスのオシャレ上級者フォーニエと立場が変わっている可能性が高いというか、フォーニエがシュートが入らず3点止まりですからフォワードのスターター争いは激化しそうですね。

2年目のアーロン・ゴードンも12点7リバウンドでしかも派手なオフェンスリバウンドでハイライトらしいハイライトに出ていたりしますし、出足でつまずいたマジックの流れを変えたのがベンチ陣ですし、負け試合でもまぁこれを踏まえて成長してくれたらばという期待は持てた試合ですね。

オラディポも3Pが1/8と全くダメでしたが、それでも17点11リバウンドのダブルダブルですし、ペイトンも怪我明けぶっつけ本番で11点10リバウンド8アシストとダブルダブル・・・なんで2桁リバウンドをしているのがスターターのガードの2人だけなのかとかありますが、相手のウィザーズは東ではプレイオフ争いよりも上のホームコートアドバンテージ争いをするチームでしょうから、そこを相手にと考えると悪くは無いですね。

まぁこの悪くは無いという試合だけが続くと去年までと同じ事の繰り返しになりますが・・・・

ウィザーズはジョン・ウォールが22点、ブラッドリー・ビールが24点とバックコートコンビがチームを牽引した形ですが、ペイトンとオラディポもこの2人の生え抜きバックコートコンビを1つの目標に頑張って欲しいなぁとは思いますね、タイプは全く被らないですが。

テーマ : NBA
ジャンル : スポーツ

おまけ

カレンダー
09 | 2015/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

茶留蔵

Author:茶留蔵
心身ともに不健康で知性が大いに不自由な社会不適合者

タグ
おまけ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
現在の閲覧者数:
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
検索フォーム
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

RSSリンクの表示
ニューリリース
メタル
QRコード
QR
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる