FC2ブログ

今日のBS キャバリアーズvsナゲッツ

キャブス93-87ナゲッツ

ここまで順調に怪我人が戻ってきて、昨シーズンのNBAファイナル進出チームで今シーズンも優勝候補の一角になっているキャブスとプレイオフ進出争いぎりぎりのチームながら怪我人続出のナゲッツ。

なかなか放送されないチームですので本来ならば怪我で欠場中のルーキーのエマニュエル・ムディエイとかハイライトでしか見ていない選手を見たいというか、それこそ見てみたい選手から欠場しているというのに近かったり・・・

そんなナゲッツのスターターで注目はフランス代表センターのジョフリー・ラバーン、シーズン前にほぼノーマークだったのにスターターで活躍しているというのと、何だかんだとナゲッツって本職センターは次々と集めている印象が強いというのがあるんですよね。

控えにルーキーでセルビアのニコラ・ヨキッチ、2年目で成長を期待しているのに怪我で欠場中のボスニア・ヘルツェゴビナのユスフ・ヌルキッチとヨーロッパのセンターをどれだけ集めたいんだよというくらい。

試合開始からナゲッツはゴール下でラバーンとケネス・ファリードで目立つ活躍を見せて、明らかな戦力差を感じさせない頑張りを見せ、ベンチスタートのヨキッチもまだ若いが故の力強さは足りないものの、もっとぶつかり合いに耐えられるように成長すれば面白そうだよなというのを見せ1Qは26-21と健闘して終了。

2Qに入ってウィル・バートンの得点力が目立ったりとナゲッツは頑張ってはいるのは分かるのですが、めいっぱいでやって決めきれない格好なのに対し、キャブスは余裕を持ってプレイして53-42で前半終了。

後半に入ると2桁の点差近辺で差が大きく広がりもしなければ縮まりもしない展開。

ナゲッツは3Pが決まらないのと攻守の切り替えが微妙に遅れるというので勢いをつけきれずキャブスが露骨に流した展開になり、流したまま試合終了。

ナゲッツの怪我人続出によるいっぱいいっぱいさを見て、その中では頑張っているんじゃないかという哀れみにも似た感情を出してしまう試合でした。

レブロンは34点とっていますが、競った試合での戦術レブロンという攻守に何でもやるという形ではなく、役割分担を他の選手に任せておいて、自分は余裕をもってノーマークを決めていくと言う形が目立ちましたね。

Transactionsメモ

グリズリーズがラス・スミスを解雇、ライアン・ホリンズと契約。

ホリンズはどこか拾うだろうと思っていましたが、グリズリーズが拾いましたね。

テーマ : NBA
ジャンル : スポーツ

おまけ

カレンダー
11 | 2015/12 | 01
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

茶留蔵

Author:茶留蔵
心身ともに不健康で知性が大いに不自由な社会不適合者

タグ
おまけ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
現在の閲覧者数:
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
検索フォーム
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

RSSリンクの表示
ニューリリース
メタル
QRコード
QR
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる