FC2ブログ

昨日のBS ウィザーズvsキャバリアーズ

ウィザーズ97-85キャバリアーズ

昨日の放送は、昨シーズンのNBAファイナル出場で今シーズンもファイナル進出は堅いだろうという扱いのキャブスと、今シーズンも東ならばプレイオフには入ってきて当たり前と予想されていながら、出遅れた感のあるウィザーズ。

ウィザーズはポール・ピアースが抜けて勝負強さの面では問題になるかもしれないとは思っていましたが、全体の経験値が上がって大崩れすとは思っていなかったので、出遅れたなぁと。

キャブスは放送が多く見慣れているので、ウィザーズ側に注目して視聴。

立ち上がりウィザーズがアップテンポで流れを掴み、攻守にポリッシュ・ハンマー・マーチン・ゴータットが効果的に機能。

ガンガンゴール下で得点できるのならば、これほど確率良いことはないよねという、アウトサイドというか3Pが多めな試合が多い昨今からすると、結構新鮮な展開。

ウィザーズの出足が良かったもののキャブスがアジャストして点の取り合いになり1Qは27-24で終了。

2Qに入るとキャブスが追い上げるものの追いつけそうで追いつけないところに、ウィザーズがしのぎ、ベンチで休んだジョン・ウォールやゴータットが戻ってくると、改めて速いテンポで主導権を握り、改めて今のジョン・ウォールはただ速くて良い選手だけれども勝利に直結しなかった頃とは違い、チームへの影響力が大きくなったなぁと。

54-43で前半終了すると後半に入ってもウォールとゴータット中心に流れを掴んだウィザーズが主導権を譲らず、キャブスも戦術レブロン・ジェームズすらできない有様で80-67で3Qを終えると、そのままの流れは変わらず、ウィザーズがリードしているのでテンポを落とすと、終盤両チームともぐだった感じになんとなくしまらない形で試合終了。

ウィザーズは少なくともこの試合を見る限り東で勝率5割をきっているチームではないですね。

ジョン・ウォールは35点10アシストのダブルダブル、ゴータットも15点11リバウンドのダブルダブルに4ブロックと上手くポジションの外側同士が機能して勝った試合ですね。

キャブスはレブロン以外に流れを変えられる選手がこの試合ではいなかったですね。


Transactionメモ

ウィザーズがマーテル・ウェブスターを解雇、ライアン・ホリンズと契約。

テーマ : NBA
ジャンル : スポーツ

おまけ

カレンダー
11 | 2015/12 | 01
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

茶留蔵

Author:茶留蔵
心身ともに不健康で知性が大いに不自由な社会不適合者

タグ
おまけ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
現在の閲覧者数:
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
検索フォーム
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

RSSリンクの表示
ニューリリース
メタル
QRコード
QR
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる