FC2ブログ

今日のマジック NBAレギュラーシーズン27戦目

ホークス103-100マジック

今日のスターターも
PG エルフリッド・ペイトン
SG エヴァン・フォーニエ
SF トバイアス・ハリス
PF チャニング・フライ
C  ニコラ・ヴチェヴィッチ

スター選手に頼らないというか、頼れないチーム事情からスパーズをお手本にしたチーム作りを目指し、グレッグ・ポポビッチ門下生のHCを招聘するという事をしながら、最優秀HC賞を受賞するまでになったマイク・ブーデンホルザーを選んだホークスと、元専務として当時は知名度は上であったものの、特に結果を残さないまま途中で解雇されたジャック・ヴォーン。

選手の質の違いが大きくあったチームですので、比較しても仕方がない事は重々承知ではありますが、同じサウスイースト・ディビジョンで一時は争っていた時期もあっただけに寂しい思いをしてきた相手との試合。

それだけではなく、シーズンオフにはFAもポール・ミルサップを獲得しに行って断られたという当たりもあって、意識してしまうわけですが。

意識してしまう相手だからこそ、ようやくまともに相手になるだけのチームになった今シーズンの試合は負けたくなかったんですがねぇ・・・

4Qに弱さに定評があるというか、本当のクラッチタイムに決めきれる選手がいないというか、そこで決めて勝つという経験がないのが弱みだというのが出てしまったというか。

せっかく、前半リードをとられた分、3Qで36点と大爆発してひっくり返したのに、そのまま突っ切れないあたりは、まだまだ課題。

4Q勝負所でしっかり決めてくるカイル・コーバーのような存在はこの試合のマジックにはいなかった、決めれば同点というところで、フランスのおしゃれ上級者フォーニエが強引に3P撃っても良かったと思いますし、そこからパスを受けたヴィクター・オラディポがファウル狙いにしないで普通にクイックリリースで打ってもよかったも思いますし、結果論ですが、オラディポも今日はFG2/11と入らなかったのでファウルをもらいに行ったのかもしれないですけれどもね。

ヴチェヴィッチが20点11リバウンドをはじめスターターがハリスを覗いて2桁得点、これにアンドリュー・ニコルソン、ジェイソン・スミスと控えインサイド陣が頑張ったのは大きいですが、だからこそ接戦をとれるかどうかですよね。

ホークスも同じく6人で2桁得点と相変わらずのバランスのとりかたですし、戦った中でうまくチームに取り込めるような物があればどんどんパクって欲しいチームですね。

テーマ : NBA
ジャンル : スポーツ

おまけ

カレンダー
11 | 2015/12 | 01
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

茶留蔵

Author:茶留蔵
心身ともに不健康で知性が大いに不自由な社会不適合者

タグ
おまけ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
現在の閲覧者数:
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
検索フォーム
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

RSSリンクの表示
ニューリリース
メタル
QRコード
QR
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる