FC2ブログ

今日の仮面ライダーゴースト 第16話

「完璧!白い仮面ライダー!」

タケルが生き返るため残された時間はあと80日。

マコトはカノンも元気になったしけじめをつけようと思うと、眼魂の時には感じられなかった風を感じられるようになって喜んでいるカノンに話します。

タケル、アカリ、御成は眼魔について話し合います。

タケルを殺した眼魔など一度倒したはずの眼魔が生き返っているのは何故かというのに、御成は眼魔は生きていない黄泉の世界の住人に違いないと自信ありげに話すと、タケルは眼魔の世界にいたマコトはどうだったんだろうと考え始めます。

すると、あの世なんて非科学的だとアカリが反論し、御成と言い合いへ。

タケルは正体については横に置いて、英雄眼魂を操ったり、魂を抜き取ってみたりお眼魔の狙いが何なのかという疑問の方へと話を誘導します。

ジャベルが命に価値は無いと言っていた事にもタケルはひっかかりを感じるというと、アカリはマコトならば何か知っているのではないかという事で、マコトに聞く事に意見は一致。

そこにマコトもカノンと一緒にやって来て、タケルと2人きりで話があると。

タケルのお父さんの墓前でマコトはけじめをつけたらば、タケルと一緒に意志を継いで戦うつもりだと告げます。

そしてタケルに眼魔の世界に戻ると告げます。

仙人は龍に意志は繋がっていると呟くと、ユルセンがやって来て眼魔の世界は地獄だから大丈夫かと心配します。

マコトはタケルに自分が眼魔の世界に行っている間、カノンを頼みたいと言うと、タケルは自分も一緒に眼魔の世界へ行くと言いだし、眼魔の世界ついて聞きます。

マコトがついに説明し始めようかとすると、御成が眼魔で間違いない不可思議事件が発生したとやって来ます。

眼魔の眼魂が大量出現している動画がアップされているのを見つけ、場所も特定できたと言う事でタケル達はカノンをシブヤとナリタに任せて現地へ行きます。

現場に行くと大量の眼魔がウヨウヨと。

タケルとマコトは変身して戦い始めます。

さすがに多すぎると苦戦し始めると、空中に眼が浮かび上がりいきなり何かが落ちてきます。

白い仮面ライダーネクロムは合図をすると眼魔達はしっかりと揃ってタケルとマコトを襲い始めます。

アカリと御成も眼魔に襲われそうになると、タケルはロビンフッド魂になり2人に迫った眼魔を瞬殺。

アカリは眼魔の眼魂のカケラを拾って逃げます。

マコトもノブナガ魂になりわらわらと迫る眼魔達を撃ちまくります。

ネクロムの声を聞いてマコトは正体がアランだと分かり動揺し、一騎打ちで主導権を握られます。

眼魔達を倒したタケルも合流すると、アランはタケルのせいでスペクターが変わってしまったと恨みを込めて攻撃しようとすると、マコトは割って入り、自分は変わったわけではないし、考えを受け入れていたわけでも無い、人間として生きる道を選んだだけだと言います。

アランは体なんてものに固執するのはくだらない、個人の命など意味は無いと言うと、タケルは命には意味があると言い返します。

アランは、その命を互いに奪い合っているのが人間ではないかと、人間同士でいがみ合うのがそんなに楽しいか、この世界を我々と同じにしてやろう、それが君たちにとっても幸せな事だ、自分が支配者になると煽ります。

タケルは闘魂ブースト魂へ、マコトはツタンカーメン魂になります。

2人がかりで戦いますが、アランを傷つける事ができず。

タケルはオメガシャインを放つと、アランは眼魔に壁を作らせ、さらに攻撃はすり抜けていきます。

どんな攻撃も無駄と言う事で、アランは今度は自分の番だと英雄の眼魂を取り出します。

そしてファイティングペンとグリムを無理矢理使います。

タケルとマコトは一方的にボコボコにされ、マコトはフーディーニ魂になってタケルをつれて大脱出。

大天空寺に帰ったタケルはマコトにアランについて聞き出そうとします。

しかし、マコトは何も答えずに出て行きます。

アランの名前を聞いたカノンはタケルにアラン様と会ったのかと聞きます。

カノンはアラン様は向こうの世界で世話になったし、マコトと親友だったと話します。

タケルは何で戦わなければいけないのかと疑問に思っていると、アカリがやって来ます。

眼魔眼魂をナリタとシブヤも手伝って調べると言う事。

アカリはカノンに前は眼魂だったけれども、どういうことか尋ねますが、カノンは分からないと答えます。

タケルは友達なら分かり合えるはずだと考えている頃、マコトはアランと会っていました。

マコトをつけていた御成はタケルに知らせなければとスマホを取り出すものの電波が無く慌てて繋がる場所を探しに行きます。

アランはマコトにもう話す事は無いと言いますが、マコトはアランに本当のところ事を知らないだけとしますが、アランは本当の事は自分たちが正しいと話し合いにはならず、2人とも変身。

ノブナガ魂になったマコトは劣勢ながらも戦っていると、ネクロムはアラーム音がなり緑に発色していた箇所が黒くなります。

アランは眼魔を出現させると吸収し元に戻して戦いに戻ります。

マコトが追い詰められているところにタケルがバイクでやって来て変身。

眼魔の皆さんを蹴散らしてから、アランに友達なのに何で戦うのかと問います。

アランはタケルの言っている意味が分からないというと、タケルも命に意味が無いとか理解できないとし、何を話しても無駄だというマコトにも、眼魔と友達になれたのならば、眼魔を理解しようと努力したら、眼魔にも人間の考えが分かってもらえるんじゃないかと言います。

アランは理解不能とタケルに襲いかかってくると、タケルはみんなを守ると闘魂ブースト魂へ。

闘魂ダイカイガン!ブースト!オメガドライブ!を仕掛けますが、アランには不発。

体など意味が無いとアランは言うとダイテイガン!ネクロムでマコトを仕留めにかかります。

タケルはリョウマ魂になりメガオメガフラッシュでマコトの盾になります。

タケルとマコトは共に傷つき倒れてしまいますが、アランはネクロムの時間切れで去って行きます。

マコトは重傷で大天空寺に運び込まれ、アカリ達は眼魔の眼魂のカケラを何とか解析しようと奮闘。

タケルは仙人を探しますが、ユルセンにいないと言われてしまい、ユルセンに眼魔世界のことを聞こうとします。

しかし、ユルセンも世の中には知らない方がいい事があると逃げられてしまいます。

命や体が無駄と言う事が理解できないまま、マコトと友達だったんだから分かり合えるはずだというタケルを、ロビン・フッド眼魂が吸い込みます。

相手を理解しようとする心は素晴らしいと前置きをしてから、自分の正義を押しつけるのかと問います。

ロビン・フッドも戦っていた相手は正義持っていた。

相容れない正義だったから戦った。

正義は1つとは限らない、それを忘れるなと助言します。

と言う事でアランが仮面ライダーネクロムになりました。

マコトのけじめはアランとの事ですが、そろそろ眼魔の世界が地獄というのはどういう事なのかも明らかになりそうですかね。

タケルも正義が1つとは限らないというのを分かってきたようですし、それぞれの正義がぶつかり合う事をどう落としどころにするかは、最後まで引っ張りますかね。

で、次回はヒミコの眼魂なんですね。

おまけ

カレンダー
12 | 2016/01 | 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

茶留蔵

Author:茶留蔵
心身ともに不健康で知性が大いに不自由な社会不適合者

タグ
おまけ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
現在の閲覧者数:
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
検索フォーム
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

RSSリンクの表示
ニューリリース
メタル
QRコード
QR
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる