FC2ブログ

今日のマジック NBAレギュラーシーズン36戦目

ペイサーズ95-86マジック

今日のスターターも
PG ヴィクター・オラディポ
SG エヴァン・フォーニエ
SF トバイアス・ハリス
PF チャニング・フライ
C  ニコラ・ヴチェヴィッチ

4連敗で9位とプレイオフ圏外に落ちてしまいました・・・

エルフリッド・ペイトンが怪我で欠場と言うことで、オラディポがスターターPGとして出場していますが、20点5リバウンド3アシスト1スティール1ブロックと40分プレイしているので得点がチームハイであるとかは良いのですが、やはりスターターPGという役割は求めない方がよさそうなんですよね。

あくまでも時間帯によってはくらいまでに抑えて、チームの組み合わせの幅を作るというまでに抑えた方が無難というか、まぁ相手のジョージ・ヒルもスターターPGとしては異色の選手でありながら一応の成功例であるので、ベタな司令塔タイプのPGじゃなければいけないというのは偏見になるのかもしれないですが、それでも勝ちにはつながらないなと。

それ以上にこの試合はスターターのフォワードの方が誤算ですけれどもね、チャニング・フライは数字の上では全く期待していないので横に置いて、ハリスが3P0/6と外しまくっての6点3リバウンドはちょっっと誤算にもほどがある。

ベンチ陣もその穴を埋めるほどの大活躍という選手が出てきてもくれませんでしたし、簡単に責任をなすりつけるのは良いことではないのですが、9点差負けと言うことを考えるとハリスの誤算がそのまま勝敗に直結した形ですね、ハリスが16点とっていれば1点差で勝っていたなんていう、単純過ぎる机上の空論を振りかざすこともできますし、ハリスならば16点とっていて当たり前だったりしますから・・・

ハリスの穴を埋めるとまでは行かなかったものの、アーロン・ゴードンが8点8リバウンド1ブロックと徐々に安定感が上向きになっているのは朗報としておきましょう。

アーロン・ゴードンのフィジカルモンスターっぷりはドラフト4位指名と言うこともあり、まだまだチームの起爆剤になるだけの成長を期待しているんですよね。

相手のペイサーズですが今シーズン開始前はスターターのインサイド2人を一気に放出して、さすがに再建するのに時間がかかるだろうと思っていたんですが、全くもって別チームとして簡単に作り替え成功していますよね。

ポール・ジョージが完全復活にもほどがある状況ですし、今シーズンいまいち過ぎるモンテイ・エリスもこの試合は19点7アシストとチームに順応し始めているのかなぁと。

テーマ : NBA
ジャンル : スポーツ

おまけ

カレンダー
12 | 2016/01 | 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

茶留蔵

Author:茶留蔵
心身ともに不健康で知性が大いに不自由な社会不適合者

タグ
おまけ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
現在の閲覧者数:
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
検索フォーム
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

RSSリンクの表示
ニューリリース
メタル
QRコード
QR
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる