FC2ブログ

今日の2作目 HOT STREAK/THE WINERY DOGS

MR BIGのベーシストであるビリー・シーン、元MR BIGのギタリストの他ソロでも活動しているリッチー・コッツェンがギターとメインボーカル、元ドリーム・シアターのドラム、マイク・ポートノイのテクニカルで有名なミュージシャン3人のバンドが企画ものとして1回組んだだけかと思ったらば、2年半ぶりに2枚目のアルバムを発売して継続していくんだと喜ばしい事になっています。

ドラムのマイク・ポートノイがプログレッシブメタルをやっていた事もあって、この組み合わせならばマニアックな曲をやりそうと偏見を持ったりもするんですが、このバンドはものすごくストレートにブルースの影響をがっつりと受け継いだアメリカン・ハードロックをやっているわけですが、今作も継続していますね。

わかりやすいアメリカンハードロックではありますが、随所に私のように楽器知識の無い素人が聴いてもわかるくらい凄く難しそうなことを簡単にやっているなぁというのうがありますし、楽器は凄くテクニカルな事をやっているけれども歌メロはわかりやすく聞き心地よいという、それこそMR BIGというバンドにも言える事なんですが組み合わせが変わる事によって基本ラインは同じで違いが生まれているという感じ。

企画ものとして2枚目になると変にマニアックな方向にいったりするものですが、普通に継続していくバンドとしてライブで盛り上げたい幅をつけたり緩急をつけたりするのを考えたアルバムになるんでしょうね、聴いていて飽きの来ないアルバムになっています。

今の時代アルバム単位で聴かれなくなっていると言われますが、それだからこそ作り手としてはある意味意地でもこだわってやるアルバムの構成を考えているんだろうなぁと勝手に推測。

1曲目OBLIVIONから非常にわかりやすい挨拶代わりとも言えるキャッチーな曲でつかみに来ているなと。



3曲目アルバム表題曲であるHOT STREKはリズムが変化球なテクニカルな曲で、ストレートにわかりやすいアメリカンハードロックな感じと、タメを作りまくる感じはファンクっぽいのかなぁと、聞きやすさと変なひっかりを感じるという南都表現して良いのか分からなく、こういうのを上手く表現できるような音楽的な教養があればなぁと思わずにはいられない曲。



4曲目HOW LONGはしゃかしゃかしたギターとベースソロがものすごく頭に残りいわゆるハードロックとしては変わっていることをやっている曲に思えるのに歌はものすごくストレートなアメリカンロックという。



6曲目FIREはブルース基調のハードロックバラードで古き良きアメリカというか、80年代くらいまでのポップロックがヒットチャートを賑わせていた頃までのアメリカならばこの曲は相当売れたんじゃ無いかと思える曲ですね。



10曲目のSPIRALもサビになって盛り上がる感じとかどこか懐かしい感じがする小洒落た曲でハードロックというよりも、普通にブルースロックな感じですね。



11曲目DEVIL YOU KNOWは軽快なドラムから始まり一気に気分の変わる曲これは落差を狙っているなと。



13曲目のTHE LAMBはある意味このバンドの醍醐味とも言えるかもしれない、シンプルなブルースロックかと思いきや、間奏になると急に超絶テクニカルハードロックに早変わりという(笑)




おまけ

カレンダー
12 | 2016/01 | 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

茶留蔵

Author:茶留蔵
心身ともに不健康で知性が大いに不自由な社会不適合者

タグ
おまけ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
現在の閲覧者数:
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
検索フォーム
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

RSSリンクの表示
ニューリリース
メタル
QRコード
QR
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる