FC2ブログ

今日のBS キャバリアーズvsマーベリックス

キャブス110-107マブス

今シーズン、NBAファイナル進出候補の一角を確固たるものとしつつあるキャブスと、シーズンオフにデアンドレ・ジョーダンの契約締結破棄のせいで補強プランが大きく崩れてしまいチームは停滞するのではないかという予想されながら、予想を上回る活躍を見せているマブスの試合。

出足マブスがチャンドラー・パーソンズ、ダーク・ノヴィツキー、ザザ・パチュリアのフロントコートの3人が良い動きをして流れをつかみ、特に今シーズン怪我による出遅れから開幕から今ひとつな試合が多かったパーソンズが絶好調。

キャブスもさすがにアウェイであっても一方的にされるがままにはならずレブロン・ジェームズを中心に修正してきますが、1Q終了直前のマシュー・デラベドバのシュートをジャベル・マギーが滞空時間の長いブロックで防いで22-25とマブスが良い形で2Qへ。

2Qも開始からパーソンズがチームを牽引、マギーの活躍に触発されたか同じセンターのザザがゴール下で強さを発揮し、この試合はマブスが持って行きそうな雰囲気を出します。

しかし、キャブスもカイリー・アービングやイマン・シャンパートのガード陣の良い動きが目立ち猛追。

マブスはレイモンド・フェルトンのブザービーターでなんとか防いで47-52で前半終了。

3Qは残り2分30秒からという大編集が行われ、試合展開がある程度読める形になってしまいますが、3Qは67-72とマブスがリードで最終Qへ。

最終Qに入ると案の定シーソーゲームに突入。

キャブスがレブロン、アービング、ラブの3人を軸に流れを作り、マブスも必死にこの試合好調のパーソンズを軸に抵抗しますが、レブロンのダンクで同点になると95-95で延長戦へ。

延長ではマブスはノヴィツキーが3Pを先に決めてエースの風格を見せますが、キャブスのレブロンとアービングが完全にスイッチが入ってしまいキャブスの勝利。

レブロンが27点10リバウンド7アシスト、アービングが22点9アシストと完全にマブスを翻弄、デラベドバ、ティモフェイ・モズコフ、シャンパートのベンチ3人が2桁得点ととれた事もマブスとの差になった格好ですね。

マブスはパーソンズが25点と奮闘しましたが、延長までもつれるとキャブスよりも体力面で厳しいなぁというのは出てしまいましたなぁ。

Transactionsメモ

ナゲッツはシーン・クリパトリックと10日間契約。

キャブスはマジックからトレードで2017年のドラフト2巡目指名権を獲得

マジックはキャブスからトレードでジョー・ハリスと金銭を獲得、ジョー・ハリスを解雇。

とりあえず、マジックはキャブスから金をもらって影響の少ないドラフト2巡目指名権を渡して、キャブスのサラリー枠の削減を手伝ったと言う事ですね。

テーマ : NBA
ジャンル : スポーツ

おまけ

カレンダー
12 | 2016/01 | 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

茶留蔵

Author:茶留蔵
心身ともに不健康で知性が大いに不自由な社会不適合者

タグ
おまけ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
現在の閲覧者数:
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
検索フォーム
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

RSSリンクの表示
ニューリリース
メタル
QRコード
QR
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる