fc2ブログ

今日の仮面ライダーゴースト 第18話

「逆転!神秘な科学!」

タケルが仮面ライダーになって英雄の眼魂を集めるようになり、残されたの時間はあと72日。

アカリがいらいらしていると、御成は魂を2度も抜かれたのが悔しいのではないかと煽りまくります。

アカリがいらいらしているのはイゴールのやっていることは最低なのに、論理そのものは否定できないというところ。

まぁ、世の中単純な二元論ではないですからね。

タケルはニュートン眼魂がまた家出をして見つからないと悩んでいます。

ニュートンが家出した気脚気を思い浮かべ、御成とアカリは原因はヒミコだと気付きます。

卑弥呼は神秘でニュートンは科学ということで相性が悪すぎた。

御成とアカリは神秘と科学のどちらが上かというような不毛ないつもの言い争いに突入(苦笑)

その間にタケルはヒミコ眼魂の中に入り、ヒミコから人の内なるもの神秘を信じるだがニュートンは違う、水と油だから諦めよと言われてしまいます。

水と油といわれたことで、タケルはアランが自分たちを全く理解できないと言っていたことを思い出し眼魔の世界について考えます。

するとタケルは姿を消してしまいます。

御成とアカリはタケルが消えたので眼魂の中にまた入ったのかと思っていると、ユルセンが姿を現し眼魂の中ではなく、もっと怖い世界だと言います。

タケルは禍々しい世界へと行きます。

イゴールは恐怖という感情は純度が高いと、ナイフ眼魔に人を襲わせ魂を手にし続けていました。

人間の魂は我々の世界の一部になるものとアランはイゴールがアランのあずかり知らぬ行動をしていることを咎めます。

イゴールはアランの兄のアデルの命令でやって来たと答えると、アランは報告がないと憤ります。

しかし、イゴールはアランの部下ではないとスルー。

タケルがいない間に眼魔が現れることを不安に思っていると、ナリタが霧の怪物が現れたとの情報を持ってきます。

御成が最悪のタイミングだと嘆いていると、アカリはリベンジするから最高のタイミングだと喜びます。

カノンがマコトを探して海を見ていると、アランがやって来ます。

カノンはアランと初めて会った時の事を覚えているかと尋ねます。

アランの姉に連れられているところで出会い、紹介されたもののアランは人間に興味はないと突き放した態度をして去って行きました。

その時カノンはアランを少し怖いと思ったと語ります。

アランは今も怖いかと気にしたそぶりを見せると、カノンは今は違うと否定しマコトを探すのを手伝って欲しいと頼みます。

アランは戸惑った表情を見せるものの手伝うと言います。

それを郵便配達の小野寺さんが遠くから目にします。

アカリは不知火・改の改良をしますが、前回磁場の影響でコントロールが狂いまくり直撃弾を食らった御成は無駄だと揶揄。

タケルがいつ戻るか分からない、マコトも戻ってきていない、このままでは被害が広がるばかりだから自分たちが頑張らないといけないと言うアカリの言葉を御成は神妙な気持ちで聞いていると、ふとニュートン眼魂を見つけ、ナリタから霧の眼魔が現れたとの連絡を受けます。

ナリタの声が不自然に途切れたところで、アカリは不知火・改パート2を完成させます。

これで今度こそ霧の眼魔を倒すとはりきるアカリに向かい、御成はアカリは心に迷いを持っている、そのままだと危険だから自分が行くから待っているようにと言います。

しかし、アカリは自分を信じると。

タケルはモノリスが浮かぶ禍々しい世界を目にし、なんでこんな所にと思っていると戻ってきます。

郵便を届けに来て誰も出てこないと困っている小野寺さんを脅かす形で荷物を受け取ると、カノンが目つきの鋭いイケメンと歩いていたと言うことを聞きます。

タケルはカノンがアランと一緒にいると考えます。

カノンはフーミンのたこ焼きを買って食べると、アランはたこ焼きを知らず、眼魂かと思いカノンが食べたのを見て驚愕。

フミ婆がアランを面白い子扱いすると、アランは子供扱いされ怒ります。

75歳のフミ婆にしたらばアランは十分子供だと言いますが、アランは自分の方が倍は生きていると言い返し微妙な空気に。

アランは公園で楽しんでいる人々の姿を見て、微妙な表情を浮かべます。

アランの様子が変な事に気付いたカノンはアランを心配します。

アランは大丈夫だが、ただ・・・と言葉を続けようとしたところでタケルが現れます。

タケルはアランにカノンをどうするつもりだと責めようとし、カノンはアランをかばおうとしますが、アランはそれを押しのけ気分を晴らしたかったと、ネクロム・サンゾウ魂に変身。

タケルも闘魂ブースト魂に変身して応戦。

スペクターを狂わせたタケルを排除するというアランに対し、タケルはマコトのことを知っているんだと確信を持ちます。

するとアランは会わせてやると、ネクロムスペクターな状態のマコトを呼び寄せます。

マコトがいきなりタケルを攻撃し始めタケルは混乱。

タケルはアランがマコトを操っているのかと言うと、アランは認め1つになったと。

タケルは友達になんてことをするんだという思いをぶつけますが、アランは完璧なる友だとして、まず根本的に友達の概念が違うので噛み合いません。

マコトはタケルに向かってダイカイガンをしようとセット、カノンが必死になって止めると攻撃を取りやめます。

その隙にタケルはアランを攻撃しますが、マコトはアランをかばって姿を消します。

タケルはカノンを気遣いますが、カノンはアランがマコトを操っているというのが信じられません。

タケルがカノンを連れて帰ろうとするとユルセンが現れ霧の眼魔が大暴れしていると伝えます。

アカリと御成は現場に行き、ナリタを始め多くの人が倒れているのを見つけます。

そしてナイフ眼魔が現れたかと思いきや、ナイフ眼魔に変身したイゴールでした。

イゴールはアカリに完璧なる世界が理解できたかと煽ると、アカリは科学は人の幸せにのためにある、人の魂を奪って何が完璧な世界だ、そんなのは科学なんかではないと返します。

イゴールは不正解だとしてナイフ眼魔に変身。

アカリは不知火・改で攻撃しますが、分析済みと全く利かず。

アカリのピンチを御成が体張ってかばいます。

イゴールは御成の魂を純度が低いゴミと酷評。

それを聞いたアカリがぶち切れます。

御成は要領が悪くて不器用でうるさいが、いつも一生懸命でとっても良いやつだと、その魂がゴミな分けがない。

イゴールは意味不明とすると、アカリは不知火・改をぶっ放します。

もう使えないはずの不知火・改の攻撃をまともに食らったイゴールは吹っ飛びます。

タケルがやって来てアカリを褒めると闘魂ブースト魂に変身。

タケルは人の数だけ夢や希望があるとイゴールの言う完璧な世界を批判しながら攻撃します。

イゴールは霧を使ってタケルの視界を奪い有利に戦い始めると、タケルはヒミコ魂へ。

ヒミコの力で霧を消そうとしましたが、すでに分析されていて霧が強化されていて通じず。

霧を何とかしないとどうしようもないというタケルに、アカリが霧の特殊な磁場、ヒミコの力にニュートンの引力ぱパワーを使えば何とかなると。

そこにユルセンが現れて2人が力を合わせるなんてあり得ないと。

そこにニュートン眼魂が現れて、予想以上に年寄りな声で科学者としての本当のあるべき姿知った力を合わせようと言います。

そしてサングラスラッシャーにニュートン眼魂とヒミコ眼魂をセット。

水と油も互いにわかり合えることもある、力を高め合うことで斬るとダイカイガン。

オメガシャインで霧を晴らしオメガブーストでイゴールを倒します。

が、倒したと思ったイゴールはむっくりと起き上がり今回は計算外と言い去って行きます。

アランは初めてマコトと戦った時の事を思い出し、タケルはアランとわかり合えるのかと考えます。

と言うことで、御成とアカリの愉快なケンカが実はヒミコとニュートンという水と油の関係の眼魂を繋ぐための前振りでしたと。

眼魂の使い方を今回のようにサングラスラッシャーで混ぜて使うとかにすると、これまで出番のなくなってきている英雄眼魂も使い道が出てきますかね?

ここら辺、もっと早い段階で上手く使えていると仮面ライダーWのような面白いギミックになったのではないかと思ったり燃しますが、どうなるんでしょう。

で、アランも人間界の事を知れば知るほど、それまで絶対的な価値観だと思っていた眼魔の世界のありように疑問を感じているようですね、兄にないがしろにされているからというのもありそうですが。

おまけ

カレンダー
01 | 2016/02 | 03
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 - - - - -
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

茶留蔵

Author:茶留蔵
心身ともに不健康で知性が大いに不自由な社会不適合者

タグ
おまけ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
現在の閲覧者数:
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
検索フォーム
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

RSSリンクの表示
ニューリリース
メタル
QRコード
QR
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる