FC2ブログ

今日の読書 剣と紅/高殿円

徳川四天王、井伊直政の養母で女地頭と呼ばれた井伊直虎を主人公にした歴史小説になります。

井伊直虎はなんでも来年の大河ドラマの主役と言うことで、今年の年末から来年頭にかけては便乗して関連本が沢山出るだろう思ったりしますね。

井伊家は伝統はあるものの今川家の家臣としてどちらかというと厳しい立場に置かれていた。

その厳しい状況下で生き延びなければならない井伊家は生き残りをかけて行くうちに跡取りも厳しい状況になり、女ながらも直虎が城主にならざるを得なくなったと言うことですが、この直虎は幼い頃から不思議なものを見る力があり、未来予知のようなこともできると言うことで小坊師と呼ばれ慕われ、一目置かれていたということから、女ながらというように侮られてはいなかったということで、ある意味城主になるのは必然という流れに巻き込まれていきます。

紅よりも剣と男と対等に戦うという気持ちと、男と女では戦い方が違うという所を上手くまとめた感じで楽しめる作品ですね。

たぶん、井伊直虎の知名度ってこれからどんどん上がっていくんでしょう、私も大河の主役に決まるというちょっと前に知った位なので偉そうなことは全く言えないですが。

テーマ : 読んだ本の感想等
ジャンル : 小説・文学

おまけ

カレンダー
02 | 2016/03 | 04
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

茶留蔵

Author:茶留蔵
心身ともに不健康で知性が大いに不自由な社会不適合者

タグ
おまけ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
現在の閲覧者数:
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
検索フォーム
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

RSSリンクの表示
ニューリリース
メタル
QRコード
QR
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる