FC2ブログ

今日の仮面ライダーゴースト 第49話

「無限!人の力!」

タケルが生き返るために仮面ライダーとなり英雄の眼魂を集めている、残された時間はあと1日。

倒したと思ったガンマイザーはグレートアイを取り込んでグレートアイザーとして復活。

人間は不確定な要素が多すぎる、コントロール不能で不合理な存在だから消去と地球に向かいます。

タケル達はモノリスを使って戻る事にします。

グレートアイザーは月夜の大天空寺に現れ、大天空寺を突き破って飛んで行きます。

タケル達はバイクで後を追って行きます。

グレートアイザーは全知全能の存在で世界を変えるというといきなり夜を昼間に変えます。

タケル達は変身し戦おうとすると、グレートアイザーは眼魔の皆さんを呼び出します。

マコトとアランが眼魔の皆さんを引き受け、タケルが後を追います。

そこに何故か仮面ライダーエグゼイドがやって来て眼魔の皆さんを片付けるという、少し前までならば夏映画で行われる新仮面ライダーお披露目イベントのような展開。

チャリンコで攻撃しまくってなかなかインパクトを残していきました。

タケルはグレートアイザーを止めようとすると、タケルが見せた人間の可能性、数々の奇跡が決断させたと言いがかり。

ムゲン魂のタケルは圧倒されるものの、ヨロコビストリーム、カナシミブレイク、イカリスラッシュ、シンネンインパクト、タノシーストライク、イサマシュートと立て続けに反撃。

しかし、全く効かずに逆にあっさりと吹っ飛ばされてしまいます。

変身が解けてしまいなかなか立ち上がる事もできないタケルの目の前でグレートアイザーは光る巨人化のアイザージャイアントとなり、マコトとアランは向かっていきますがあっさりと吹っ飛ばされてしまいます。

アイザージャイアントは次々と人々、人々だけではなく久しぶりに現れたキュビ達をも消し去って行きます。

仙人はガンマイザーがグレートアイを取り込んでしまったから世界はおしまいと軒下に引きこもります。

みんなが絶望感を感じている中、アランは再び変身して立ち向かおうとしますが、変身しようとしたところで消滅されそうになります。

それを突き飛ばして救ったのはジャベル。

ジャベルはアランを救った事に満足して消えていきます。

何もできない絶望的な状況にアカリはタケルなら何とかしてくれると願います。

人々の思い、未来が消えていくのに守れないという状況にタケルは絶望的な気持ちになっていると母親の声が聞えます。

そしてタケルがお腹にいる頃からタケルが生まれ母親が死んだ時の事がタケルに流れ込んできます。

タケルは自分が親から愛されていたことを改めて知り、自分がそんな両親の子供で良かったと、会いは命を生み出す奇跡の力だと、その愛の力を信じムゲン魂に変身。

人間の思いを知らないアイザージャイアントに愛の力を教えてやると、ラブボンバーを叩き込むとアイザージャイアントはびっくりするぐらいあっさり消滅。

タケルは変身を解くと、ムゲン眼魂も消滅します。

アカリや御成達が喜んでタケルの元にやって来ますが、タケルはまだ終わっていないと、倒れているグレートアイザーを目にして言います。

グレートアイザーが立ち上がると、マコトとアランはあとは全てタケルに託します。

グレートアイザーの攻撃を偉人達が防ぎ、タケルはオレ魂に変身、偉人達も実体化。

タケルはみんなの英雄ということで、偉人達の総攻撃という名の関智一劇場から、タケルは命を燃やし尽くし渾身のキックでグレートアイザー撃破。

ガンマイザーに取り込まれたグレートアイが復活し、タケルはグレートアイに連れ去られます。

グレートアイに取り込まれたタケルはフレイヤに多くの魂が結合している不滅の存在となっている今、生き返る必要は無いのではないかと言われます。

タケルは皆と一緒にご飯を食べたり、一緒に笑ったり悩んだりして生きたいと言います。

しかし、頼みたいのは自分が生き返りたいという願いではなく、ガンマイザーに消された人達こっちの世界と眼魔の世界を元に戻すと言う事。

壊された街は自分達で直すと、あくまでも消された命だけを復活させてくれと。

願いは受け入れられガンマイザーに消された人々は復活します。

人間の無限の可能性を信じてみたくなったと、グレートアイはタケルにお礼をして去って行きます。

グレートアイが消えて眼魂システムが聞かなくなったと言う事で、カプセルから仙人が出てきます。

そして一緒に入っていた猫のユルセンも。

渡されたお礼はタケルの体。

生き返ったタケルは空中から落っこちていきそうになりますが、英雄達に助けられ無事に帰ってきます。

そして生き返った証拠に腹が減ります。

眼魔の世界でもジャベルやイゴール、キュビ達が次々とカプセルから目覚めます。

大天空寺では仙人がユルセンを抱いて待っていました。

タケルは御成からおにぎりをもらい、食べて生き返った事を実感します。

と言う事で、今回で仮面ライダーゴーストの実質最終回でした。

ガンマイザーを倒してグレートアイと繋がって願いを叶える、でもタケルはまたもや自分が生き返る事を願わずに他の人々を生き返らせる事を優先させ、そのお礼に生き返ったという幕引きでした。

非常にらしいなって思える一方、願い事そのものに制限って掛かっていないんじゃないかという無粋なツッコミもあるにはありますかね。

それは置いておいて、ユルセンが猫だったというのは一番驚いたかもしれません。

次回は最近仮面ライダーでは定番化させるのかなぁという後日談と時期ライダーへの橋渡しとなる特別編で本当に最終回。

おまけ

カレンダー
08 | 2016/09 | 10
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

茶留蔵

Author:茶留蔵
心身ともに不健康で知性が大いに不自由な社会不適合者

タグ
おまけ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
現在の閲覧者数:
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
検索フォーム
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

RSSリンクの表示
ニューリリース
メタル
QRコード
QR
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる