fc2ブログ

今日の仮面ライダーエグゼイド 第6話

「鼓動を刻め in the heart!」

永夢は黎斗にゲキトツロボッツのガシャットを返そうとしますが、黎斗は残り5つのゲーム攻略に役立てるようにと受け取りません。

期待されていると言われた永夢は患者の様子を見に行かないといけないと帰ります。

永夢が帰ると黎斗はエグゼイドは優秀なテストプレイヤーになるとパラドとグラファイトに話すと、グラファイトは仲間が倒されたということでいらつき気味、パラドは仲間はいつでも増やせると余裕な態度。

グラファイトはエグゼイドは自分が潰すと宣言して出て行きます。

永夢は大学生をバグスターが襲うところを見たとして大学に足を運び、明日那も付いてきます。

永夢は学生を見つけたので声をかけようとすると、今はまずいと明日那は永夢を引き留めます。

目の前で起きていることは恋の修羅場と明日那はどこか嬉しそう。

別れ話が一段落すると別れ話を切り出した曜子が酷い耳鳴りで苦しみ出します。

永夢はメニエル病など一切疑わず、ゲーム病じゃないかと診察するとゲーム病。

そこに飛彩がやって来てオペは自分がやると永夢を下がらせます。

飛彩はここで急いでオペをしないと化け物が出現して彼を殺しかねないと、患者の気持ちも何も考えない発言ですが、どうせ倒さなければいけないから発症させたほうが手っ取り早いと、ある意味では合理的。

それに呼応するようにゲーム病発症。

飛彩は変身しバグスター切除手術開始。

あっさり切除を成功させるとドレミファビートのガシャットの刺さったコラボスバグスターが出現。

さらにグラファイトもやって来て、ガシャットを盗んだ理由は全人類を乗っ取り世界を支配するのが目的で、そのためには仲間が必要だから2つのゲームのウイルスを感染させたと言います。

それを聞いた永夢も変身戦い始めます。

するとコラボスバグスターはドレミファビートの攻撃をしてきます。

リズムに乗ってステップを踏まなければいけないと言うことで、永夢は音ゲーだと察して対応しますが、飛彩は何もせず。

永夢は無傷で飛彩は攻撃を受けることになります。

グラファイトもバグスター体になり戦いに加わると、5年前の借りを返すと大我が銃撃してきます。

その隙に飛彩は術式レベル2へ。

永夢も大大大変身。

グラファイトが激怒竜牙を放つと、飛彩と大我は吹っ飛ばされますが、永夢はゲキトツロボッツのパワーのおかげで攻撃を防ぎきります。

永夢達の戦いを陰で見ていた黎斗は永夢がグラファイトにトドメを刺そうとしたところで邪魔に入ります。

そして邪魔だけして帰って行きます。

飛彩は大我にグラファイトは5年前仕留め損ねた相手かと尋ねます。

大我は素直に答えるわけもなく煽ると、飛彩は殴ろうとし、自分ならば小姫を救えたと言い永夢は割って入り争いを止めようとします。

大我はグラファイトが飛彩の恋人の仇であることを教え、自分で倒してみろと煽ります。

5年前飛彩は彼女の小姫が甘い物を差し入れしても苦手だとして取り合わず勉強に没頭。

しかし、勉強に集中する事しか考えずにないがしろにしたために、すれ違いを起こしてしまいます。

大我はグラファイトに敗れ、飛彩はCR室でバグスターウイルスに乗っ取られた小姫が消えてしまうのを目の当たりにします。

ゲーム病で苦しんでいることを隠していた小姫は世界で一番のドクターになってと飛彩に言い残します。

その事を永夢は明日那と院長から聞き、飛彩がCRになったのもそれが理由。

飛彩は愛想を尽かされて当然だと考えていました。

曜子はゲーム病の事は誰にも言わないようにと永夢と明日那に頼みます。

同じ大学に通っている彼氏の誠一は夢だった楽団に入るためにオーディションを受けているがなかなか合格せず、心配をかけたくないから。

明日那は曜子の容体が悪化したのは誠一がバグスターに襲われたと知ったから。

そこにバグスターが動き出した報せが入ります。

永夢は誠一も曜子も必ず救うと出かけます。

コラボスバグスターが誠一を襲っている所に駆けつけた永夢達ですが、グラファイトがいるということで飛彩は治療は後回しにしようとします。

永夢はレベル3に飛彩もレベル2に変身してわらわらと登場してきたバグスターウイルスを倒し、飛彩はバグスターしか目に入らず。

グラファイトはは飛彩に向かって5年前に消滅した小姫は飛彩のことを見限ったと煽ります。

そう思う節のある飛彩は激高しガシャコンソードを投げつけてから殴りかかるという何でも斬るを捨てた戦い方をして返り討ち。

激怒竜牙を直撃されそうになりますが、誠一を何とか救った永夢が駆けつけ盾になります。

そして患者の曜子がゲーム病の事を誠一に黙っているように頼んだことを話し始めます。

病気を隠すのは夢を邪魔したくないから、小姫も飛彩の夢を邪魔したくなかったからなんじゃないかと言います。

すると、飛彩は小姫の最後の言葉を思い出し、見限られていたわけではなかったと理解します。

そして切れないものはないと立ち直り、バグスター切除手術開始。

ステージをチェンジして宝箱から高速化アイテムをゲットし、タドルクリティカルフィニッシュでコラボスバグスターをゲームクリア。

ドレミファビートのガシャットを手に入れ術式レベル3となり、グラファイト切除手術開始。

永夢はドレミファビートは音ゲーだからリズムに乗ってとアドバイスしますが、明日那は飛彩は音ゲー知らないから無理と決めつけます。

しかしリズムはばっちり決まりまグラファイトを追い詰めます。

心肺蘇生法ならば熟知しているので、それをやって上手くいったと言うことで、ドレミファクリティカルフィニッシュ。

会心の一発でグラファイトを倒したかと思いましたが、グラファイトは姿を消してしまい結果は分からず。

誠一は曜子が心配かけないようにしていた事を知り謝り、曜子も受け入れてめでたしめでたし。

飛彩はシュークリームもナイフとフォークでしっかりと切ってから食べましたと。

と言うことで、飛彩と大我の5年前の事が分かりました。

飛彩は元々ああいった性格だというのもあるのでしょうが、小姫を失ったことで変化させられた部分もあるのでしょうね。

何よりも今回の衝撃は飛彩は5年前には甘い物が苦手だったと言う事ですね。

おまけ

カレンダー
10 | 2016/11 | 12
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

茶留蔵

Author:茶留蔵
心身ともに不健康で知性が大いに不自由な社会不適合者

タグ
おまけ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
現在の閲覧者数:
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
検索フォーム
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

RSSリンクの表示
ニューリリース
メタル
QRコード
QR
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる