昨日のNBAマガジン4月号

今月もNBAマガジンの放送がありました。

まずはウォーリアーズがケビン・デュラント不在時に15勝4敗の成績を残した後、デュラント復帰し3シーズン連続で最高勝率でプレイオフ進出。

サンダーはラッセル・ウェストブルックがオスカー・ロバートソンのシーズントリプルダブル記録を塗り替えたというもの。

キャバリアーズはレギュラーシーズン終盤、失速して首位陥落。

ペイサーズは勝てばプレイオフ進出決定という所で、ポール・ジョージが32得点と活躍しプレイオフ進出を決めた。

ウェストブルックのシーズン平均トリプルダブルと年間トリプルダブル記録の更新を大きく取り上げプレイオフ直前特集は〆。

プレイオフ・ファーストラウンド特集

セルティックスvsブルズ

1戦目ブルズが制空権を制し勝利。
2戦目もブルズの勢いが止まらない。
3戦目シカゴに舞台を移し、セルティックスがチーム一丸となって戦うスタイルを取り戻し初勝利。
4戦目連勝で振り出しに戻す。

Re:FOCUSではセルティックスを特集し徐々に再建中でチームの中核を担うのはアイザイア・トーマス。

綺麗なシュートフォームと高度なドリブルスキルが魅力。

NBAに入ってからシーズンを重ねるごとに成長してきた。

妹が交通事故で帰らぬ人となり精神状態が不安定。

アル・ホーフォードはバスケットボールIQが高くチームのまとめ役。

エイブリー・ブラッドリーはアイザイア・トーマスを精神的に支える存在。

ジェイ・クラウダーチームの動力となるオールラウンダー。

チームの強みであるパッシングゲーム、チーム全員で戦い素早い攻守の切り替えからボールを回す。

シリーズの悪い流れを修正させるスティーブンソンHCの手腕。

プレーオフの経験値を積み重ねていく事が重用、大化けする可能性もある。

キャバリアーズvsペイサーズ

1戦目薄氷を踏む勝利
2戦目も僅差
3戦目ペイサーズの猛攻を受け25点差をつけられるが、41得点12リバウンド13アシストとキングぶりを見せ
4戦目も勝利しスイープ。

ウォーリアーズvsブレイザーズ

1戦目ドレイモンド・グリーンが大爆発
2戦目3戦目デュラントを温存も勢い止まらず
4戦目グリーン、クレイ・トンプソン、カリー、デュラントが圧倒的な攻撃力を見せスイープ

ロケッツVSサンダー

ジェームズ・ハーデンが爆発し2連勝。
ウェストブルックがトリプルダブルで3戦目サンダーが初勝利。
4戦目ホームでサンダーが王手をかけられる。

キャブスは4連勝したが試合終盤に不安を残す。連覇に向けてチームのピークを考えながら戦っている。

ウォーリアーズはデュラントの怪我も問題なし、グリーンも覚醒しビッグ3からビッグ4へ。

ロケッツとサンダーはアシスト王に輝いたハーデンの砲がチームを上手く使える。

ルーズボールNBAのコーナー

ウェストブルック「友達はボールだけ」

シャキール・オニールが伝説に。

個人賞発表が6月に変更。

ランス・スティーブンソンが大差勝ちでのシュートを決めるという暗黙の掟破り。

モーリス・ンドゥール、13点12リバウンドのダブルダブルの大活躍と日本語でメッセージ。

残りのプレイオフと番組収録後に出た結果のまとめで今月号はおしまい。

テーマ : NBA
ジャンル : スポーツ

おまけ

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

茶留蔵

Author:茶留蔵
心身ともに不健康で知性が大いに不自由な社会不適合者

タグ
おまけ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
現在の閲覧者数:
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
検索フォーム
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

RSSリンクの表示
ニューリリース
メタル
QRコード
QR
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログラム