fc2ブログ

今日の契約

NBAの契約は着々と進み、頭の中でそれぞれのチームがどうなっているのか把握しきれていなくもなってきたり、日本語訳にされる前のものもチェックするようになって、何が本決まりで何が噂段階なのかも分からないまま更新に加えているような、まぁ真っ当な人ならばここで動向を把握しようと思っていないだろうと無責任な態度のまま、金を貰って仕事をしているマスコミだって相当適当な事をやっているんだから、個人の趣味で稼ぎに全く関係無いところが情報の信憑性なんて知ったものかと開き直りつつ。


マブスがダーク・ノヴィツキーと2年1000万ドルで契約合意

まずは、ノヴィツキーが現役を続行するというのがめでたいですね。

今シーズンは怪我による欠場だけではなく、かつての絶対的なエースとしての活躍も影を潜め、39歳という年齢からも、チーム状況の悪さからもそろそろ潮時といって引退してもおかしくない中、ただ現役を続行するというだけではなく、マブスで現役続行するというチーム一筋という昨今の風潮と真逆の選択、優勝を再び狙えるわけでもないのにもかかわらず大幅に格安契約という、ダラスでは神様仏様ノヴィツキー様といって崇め奉っていいんじゃないかというレベルですね。

問題は、全く後継者と言えるほどの選手がいないと言うことですねぇ、ハリソン・バーンズやナーレンズ・ノエル(まだチームに残留するか決まっていませんが)あたりが一応チームとしては成長に期待する選手なのでしょうが、フランチャイズ・ビルダーとまでは・・・


キングスがヴィンス・カーターと1年800万ドルで契約合意

ノヴィツキーとドラフト同期のヴィンス・カーターがグリズリーズからキングスへと移籍、これでグリズリーズからキングスへ移るのはザック・ランドルフに続き2人目、ベテラン2人がグリズリーズからキングスって、デヴィッド・イエーガーがすごく慕われていると考えるのが一番妥当なんでしょうかね。

キングスは勝ちを知っているベテランが加わったことで、ここの所の低迷から抜け出すことが出来るのかどうか、これで抜け出せなかったらば、ヴラデ・ディバッツ社長が選手としては良かったのに経営者としては・・・のままになってしまいますねぇ。


スパーズがルディ・ゲイと2年1720万ドルで契約

逆にキングスから出て行く形でゲイがスパーズと契約したということで、ゲイは悪い選手であるとは思わないのですが、チームの主軸として高額契約してしまったがために残念なチーム状況に陥れてしまう選手というか、勝ちに直結しない選手、エース扱いしてしまうとサラリーキャップ制のもとではどうにもならなくなってしまう選手でしかないわけで、そんな個人の数字が勝ちに直結しない選手の現役代表とも言えるゲイ(扱いが酷いな)が、逆にそれぞれの選手が個人の数字は特筆するようなものではなくても、勝ちに直結するチームであるスパーズに移籍するということで、とりあえずどういう役回りなのか分からないのですが、ゲイの本職であるSFにはクワイ・レナードがいるわけでレナードの控えのロールプレイヤーとしてゲイを引っ張って来るというのもチームカラーに合わないと思いますし、レナードをSGにずらして使うとか考えているのかどうなのか、ちょっとスパーズらしからぬ契約に見えるのですが、私には理解出来ないところで論理的な理由があるのかもしれないですね。

クリッパーズはミロシュ・テオドシッチと契約

セルビア代表のエースPGのテオドシッチとクリッパーズは契約しましたねぇ、実力は間違いなく、去年のオリンピックでの活躍を踏まえてそのままどこかのチームが契約しても驚かないくらいでしたが、30歳になってのNBA入りというのが、環境に慣れるのが上手くいくのかどうか、NBAのスタイルに上手く適応出来るのかが全てですよね。

上手く嵌まれば、クリス・ポールが抜けた司令塔の役回りがいなくなったクリッパーズはチームとして新たに発展できるのではないでしょうか、思いの外行き詰まり解消の可能性はあるんじゃないかと、まだ分からないですが。


ヒートがケリー・オリニクと4年5000万ドルで契約、ジェームズ・ジョンソンと4年6000万ドルで契約

セルティックスでルーキーの時に見せた期待感ほど活躍をみせられていないオリニクがヒートへ移籍、セルティックスは一昨シーズンまではインサイド物量作戦で明確なスターター級こそいないもののそれに準ずる選手をとっかえひっかえ使ってプレイタイムを均等化して全力でプレイさせていたものなのに、その面影がなくなる形になりますね、スモールラインナップへ向かっている感じではあるものの、ゴードン・ヘイワードもサイン・アンド・トレードの形にまとめているという話が本決まりなのかどうなのか分からないのですが、本決まりになるのならばオリニクを残しておいても良さそうだったんですが、どうなんでしょうねぇ。

ヒートはPFのポジションが現段階では空いているのでオリニクが上手く嵌まる可能性は高いですかね、ハッサン・ホワイトサイドと組ませると別タイプのインサイドの選手ですし。

ジェームズ・ジョンソンは6thマンとして結構良い感じに契約できて喜んでいそうですね、NBA入り後はなかなか定着出来なかったですし、ただ問題はとにかく名前が平凡過ぎて誰だっけ?って思い出しにくい事なんですよねぇ、しかも初期はチームを移ってばっかりだったから余計に覚えられなかったし(苦笑)

ロケッツがジョウ・チーと契約

去年のドラフト2巡目指名の中国人センターのジョウ・チーと契約ということで、ロケッツとしてはヤオ・ミンの夢再びというところでしょうね、まぁドラフト1位指名だったヤオ・ミンと43位のジョウ・チーと比べるのはかわいそうですが、2m16cmと7フッター越えをしているというだけで、久しぶりにNBAに定着出来る中国人となるかどうかですね。

ヤオ・ミンは別格だからおいておいて、他はヤオ・ミン以前にNBA入りしたワン・ジジも7フッターで5年プレイできましたし、イ・ジャンリンもドラフト6位指名選手としては残念な結果しか残せませんでしたが(プレイする以前にいろいろとごたごたし過ぎ)一応7フッターということで3年はプレイ出来ていますし、何だかんだでビッグマンは希少性があるので大活躍するかどうかは別としてジョウ・チーも数年はなんとかなるんじゃないかと。

しかし、一時はヤオ・ミンを突破口に中国人選手が常に誰かしらいると言うことになるかと予想されたりもしましたが、全くそんな事にはならなかったものですし、大体ヤオ・ミンだって引退して6年とかなんですよね・・・

テーマ : NBA
ジャンル : スポーツ

おまけ

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

茶留蔵

Author:茶留蔵
心身ともに不健康で知性が大いに不自由な社会不適合者

タグ
おまけ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
現在の閲覧者数:
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
検索フォーム
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

RSSリンクの表示
ニューリリース
メタル
QRコード
QR
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる