FC2ブログ

今日のキュウレンジャー Space.23

「俺様の盾になれ!」

スパーダとラプターを従えたツルギは倒したはずのドン・アルマゲが生きている秘密を探るためジャークマター放送局へやって来た。

ドン・アルマゲはフクショーグン3人にツルギの抹殺を命令し、そのうちの1人テッチュウが請け負います。

ラッキーがツルギに救世主としての役目は終わったと言われたことを思いだし腹を立てていると、バランス達の通信が入ります。

エリスにツルギの事を聞こうとしたものの、ラッキーに話を聞かせたかったというエリスに平手打ちを食らっただけで逃げられてしまい、見つけたらばラッキーに通信で繋いで話を聞き出すという段取りにするとしてバランスとチャンプはエリス探しへ。

ラッキーはツルギの事を知りたくもないと反発を強めるだけ。

そこにラプターからジャークマター放送を見るようにと連絡が入り見る事に。

ジャークマター放送を乗っ取ったツルギは全宇宙に初代宇宙連邦大統領で真の救世主であり、かつてドン・アルマゲを倒した男であると放送。

ラッキーはドン・アルマゲを倒したということに驚き、スティンガーはツルギが今のボスの名前を教えるように言っていたことを思い出します。

ショウ・ロンポーは放送局に民間人がいるはずとしてラッキー達を向かわせます。

ツルギはこの放送で大物が引っかかってくることを狙いましたが、引っかかってきたのは小物のメディアツヨインダベー。

ツルギ、スパーダ、ラプターはスターチェンジして戦闘開始。

メディアツヨインダベーは打ち上げは寿司としてインダベーの皆さんの数が増えます。

ラッキー達もやって来て、小太郎とナーガは民間人の避難誘導。

ラッキー、ガル、ハミィはスターチェンジして戦闘参加。

さらに、フクショーグンのテッチュウも出現。

ジャークマターの最高幹部のフクショーグンの存在はショウ・ロンポーはじめツルギ以外は知らず。

ショウ・ロンポーはドン・アルマゲの本気具合に気付き戦闘を回避して民間人を逃すように指示。

しかし、ツルギは大物が釣れたという事でお構いなしにテッチュウと戦闘開始。

テッチュウはツルギの事を知らずドン・アルマゲの司令で殺そうとしますが、ツルギはテッチュウの事を知っていて、しかも昔より強くなっていることに驚きます。

ラッキーは被害が大きくなるだけとツルギに戦闘をやめさせようとしますが話を聞かず。

テッチュウの鉄球が民間人に当たりそうになるのをラプターが体を張ってかばい、民間人の批難が終わったと言うことでラッキーが撤退させようとするのに、ツルギも渋々従い撤退。

ラッキーはツルギを批判しますが、ツルギのスタンスは小さな事にとらわれていては宇宙は救えない、フクショーグンを倒すことが宇宙を救う近道だから、犠牲もなく宇宙を救えると思う方がおかしい扱い。

ラッキーは当然反発しますが、ツルギは一緒に戦いたいならば自分の盾になるように言いますが、ラッキーは拒否。

ツルギはかつての仲間達は自分の盾になり二度と動けぬ身や命を落としたものもいて、その覚悟が無いようならば救世主の名前を返上するように切り捨てます。

ツルギは永遠の命を手に入れた自分にしかできない使命を果たすというと、ラッキーはわけが分からないと吐き捨てて去って行きます。

再びバランスからの報告、エリスはラッキーが直接会いに来なかったことを責め、ラッキーはとりあえず落ち着かせてツルギについて話させます。

ツルギはキュータマを初めて発見、類い希なるリーダーシップを持って、永遠の命を使ってバラバラだった宇宙を1つに束ねた。

同じ頃ツルギは傷がついてラプターを修理すると、ラプターは直接ツルギに過去のことを話させます。

ツルギはホウオウキュータマの力で永遠の命を手に入れ、宇宙を1つにまとめ争いのない世界を作り上げた。

宇宙は1つにまとまったかにみえたが、宇宙の平和を脅かすドン・アルマゲが現れると、ツルギは各星座系より88人の戦士を集め、アルゴ船へと乗り込みドン・アルマゲのもとへ殴り込んだ。

エリスにキュータマを託したオライオンもツルギの仲間の生き残り。

ドン・アルマゲの圧倒的な強さにより、ツルギの仲間達は盾となり次々と倒れた。

ツルギは最後の手段として永遠の命を捨て、力に変えて捨て身で戦いドン・アルマゲを倒した。

しかし、ドン・アルマゲは倒れていなかった。

オライオンはそれを見越して傷ついたツルギをアルゴ船に眠らせ決着の時を待った。

ツルギはそれを踏まえ、ラプターとスパーダにドン・アルマゲとの戦いから手を引くように言います。

エリスはツルギとラッキーが共に力を合わせて戦えば再びドン・アルマゲを倒すことが出来るかもしれないと言われるも、ラッキーツルギの盾になるということには納得いかず。

メディアツヨインダベーが街中で車をドミノのようにして破壊、派手な映像を作って視聴率を狙っていると、ツルギ、スパーダ、ラプターだけではなく、ラッキー、ガル、ハミィもやってきます。

ラッキーは、ツルギの話を聞いたことを伝え、甘いのは仲間を犠牲にして永遠の命を捨ててもドン・アルマゲを倒せなかったツルギの方だと言い、自分1人では出来ないから仲間がいると、1人で全てやろうとするツルギを批判。

仲間は盾ではなく全員でドン・アルマゲをぶちのめすとぶちあげ、スターチェンジ。

ラッキー達が戦闘開始したのを見て、ツルギも参戦。

テッチュウはメタルデスワームも参戦させると、ラッキーが向かっていき、さらにツルギもメタルデスワームに向かっていきラッキーに付いてこれるかどうかけしかけます。

メディアツヨインダベーとメタルデスワームを追い込むと、フェニックスエンドとオールスタークラッシュでフィニッシュ。

メディアツヨインダベーとメタルデスワームが巨大化、さらにモライマーズロボが出現。

ショウ・ロンポーはナーガと小太郎を連れてオリオン号を出て、ギガントホウオー、キュウレンオー、リュウテイオーと三体そろい踏み。

追い込んでからメテオブレイク、スーパーギャラクシーでメディアツヨインダベーを撃破。

モライマーズロボが空中に逃亡すると、ラプターがワシウイングをキュウレンオーの背中にセットし追撃し撃破。

メタルデスワームの硬さに手こずったツルギもギガントホウオーブレイジングで撃破。

バランスとチャンプは戻って来ましたが、ツルギは単独行動。

ラッキーはツルギの強さは認めるも、言いなりになるつもりはなし。

スパーダは特製カレーをツルギに食べさせると、好評であり何気にスパーダとラプターはツルギと馴染み始めていますね。

ツルギの過去が分かり、ドン・アルマゲと戦ったことがあるからこその考え方であったお。

小さな犠牲をどう考えるかとなると、ツルギの考え方とラッキーの考え方どちらが絶対的に正しいというものではなく難しいのですが、小さなお子様向けには基本ラッキーの方が理想論としては正しく肩入れしやすいということにするでしょうね、

おまけ

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

茶留蔵

Author:茶留蔵
心身ともに不健康で知性が大いに不自由な社会不適合者

タグ
おまけ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
現在の閲覧者数:
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
検索フォーム
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

RSSリンクの表示
ニューリリース
メタル
QRコード
QR
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる