FC2ブログ

今日のキュウレンジャー Space.33

「発進!バトルオリオンシップ!」

過去に倒したはずのドン・アルマゲは生き残っていたということで、直接本拠地に乗り込み倒すしかないと結論にいたり、ナーガがミナミジュウジ座らへんにいるという情報は掴んだ。

しかし、詳しい場所までは分からないのと宇宙船がないのが問題。

モライマーズをぶんどるしかないかとラッキーが言ったところでエリスが登場。

オライオンが死んだという事でエリスはもう登場しなくなるのとばかり思っていましたが、オライオンの代わりにショウ・ロンポーがエリスにリュウコツキュータマを渡しに行って、オライオンに関する記憶がそのままショウ・ロンポーのものに上書きされていた。

そしてショウ・ロンポーからの伝言だと、ヤギキュータマを渡します。

ラッキーが使うとオリオン号を失った事を見越して用意していたバトルオリオンシップを見つけるように指示。

バトルオリオンシップはかつてオライオンが対ジャークマター用決戦兵器としていた伝説の宇宙戦艦だとツルギは解説します。

オヒツジ座系カローのマゲラーはフクショーグンになるためククルーガに自分を売り込みます。

バトルオリオンシップを手にするため教えられたポイントへ向かう途中ラッキーとツルギはオライオンの墓を発見。

そこにガルから地下に続く穴を見つけたと連絡が入ります。

洞窟の中に入っていくと、ククルーガ達が邪魔に入ります。

バトルオリオンシップ捜索組と戦闘組二手に分かれます。

ツルギ、ラッキー、ナーガ、ハミィ、スパーダ、バランスがスターチェンジして戦闘開始。

ツルギとラッキーはククルーガ相手に苦戦。

マゲラーは何でも曲げられるマゲマゲパワーで攻撃を回避するだけでは無く、流れ弾を使った反撃。

さらにスパーダ、ハミィ、バランスはマゲマゲパワーによって性格が曲がってしまいます。

スパーダはべらんめぇ調に、ハミィはおばちゃんぽく、バランスは弁護士風になってしまいます。

ククルーガはここで何か探していたのか教えろと言いますが、ここで教えたら伝説級のバカだとツルギはばっさり。

しかし、教えるなと言われるとスパーダ、ハミィと教えようとするという面倒な感じに曲がってしまっていて、バランスが宇宙戦艦がある事をあっさりと宣言してしまいます。

ククルーガ達はそれを聞くと一旦撤退。

次の手を打つ前に戦艦を見つけないといけないというところで、ラプターからバトルオリオンシップの発見の連絡が入ります。

急いで行こうとすると、行こうと言われると行かなくなる曲げられた3人組が面倒なので、とりあえずオヒツジキュータマで眠らせて運ぶことに。

皆揃ったところでバトルオリオンシップの中へと入ります。

中に入るとオリオン号そっくりの内装でラプターは大はしゃぎ。

さらに、コールドスリープ装置が置かれていて、開けてみるとショウ・ロンポーが復活しついに合流。

ショウ・ロンポーは過去でオライオンの代わりにやって来た功績を紙芝居付きで語ります。

ショウ・ロンポーはドン・アルマゲがまだ生きている事は知っていて今後について語ろうかというところでいきなり爆撃されます。

ククルーガは洞窟事生き埋めにするためにモライマーズを引き連れてきていました。

バトルオリオンシップを発進させて反撃したいところだったものの、オリオンキュータマがないからそうはできず。

とりあえずツルギとラッキーは外に出て応戦。

みんなも出撃しようかというところで曲げられた3人組が目を覚まし、ナーガはみんなに寝てるように言うと、それならば起きていると出撃。

ナーガが後を追ったところで扉が閉まりガル達はお留守番。

ツルギはギガントホウオーでモライマーズ達の相手、ラッキーはマゲラーと戦闘開始しようかと言うところで援軍到着。

マゲラーに曲げられた3人組はとにかく言われたことと逆をやるので、ナーガは手を出すなと逆のことを言って誘導しスターチェンジして戦闘開始。

ククルーガと一騎打ちのラッキーはレグルスクラッシュも通用せず大苦戦。

しかし、死んでいった多くの戦士達の分も背負って戦わなければならないと決意したラッキーは変身が解けてしまった状態でオライオンの棍棒を使ってククルーガの攻撃を跳ね返すと、サイコーキュータマを使うように指示されます。

するとオライオンの幻が現れオリオンキュータマを手に入れます。

オリオンキュータマを使うとオリオンボイジャーが現れ、バトルオリオンシップへと向かって行きます。

オリオンボイジャーが合体したバトルオリオンシップは発進可能になりついに発進。

オリオン砲でモライマーズを撃破。

その様子を見てナーガ達は喜びましたが、そこをマグラーが攻撃してきてみんな変身が解けます。

ラッキーが合流してきて、みんなまだ行けるかというと、曲げられた3人組はやる気をなくし、ラッキーは調子が狂いながらもジャークマターも倒さなければ宇宙も救わないと逆のことを言って何とかスターチェンジし直して戦闘再開。

オリオンミサイルでアシストされたツルギはギガントファイヤーブレイクでモライマーズ2体撃破。

レグルスインパクトを受けて退散しようとするマグラーをツルギが阻止し、フェニックスエンドとオールスタークラッシュでマグラー撃破。

3人は無事に元に戻り、マグラーは巨大化。

ラッキーはオリオンの力を使いこなすとシシレッドオリオンにスターチェンジするとオリオンボイジャーへと瞬間移動。

バトルオリオンシップはオリオンバトラーへ変形。

マグラーは曲げる超能力で電柱を使ってリングを形成、オリオンバトラーは全く気にせず圧倒し、オリオンダイナミックストライクでマグラー撃破。

ブリッジをオリオン号そっくりに作り替えたのはショウ・ロンポーがオリオン号に思い入れが強かったから。

さらにキッチンの設備も凄く皆のテンションがあがりますが、スティンガーはチャンプのことを聞きます。

ショウ・ロンポーはチャンプは過去でショウ・ロンポーを眠らせた後アントン博士に会いに行っていた。

という事で、過去に残っていたショウ・ロンポーがバトルオリオンシップと共にコールドスリープで帰ってきました。

バトルオリオンシップ登場回に、性格を曲げられて面倒になったスパーダ、ハミィ、バランスが面倒になったという事を詰め込んできましたが、性格変化系はそれだけで1ネタにした方が面白く出来たんじゃないかと少し勿体ない感じですかね。

とにかく、レギュラーキャラが多すぎて、やらないといけない事が多すぎるという事なんでしょうがね。

次回は、過去に残っていたチャンプが戻ってくることになるわけですが、アキャンバーがチャンプに何かした?

おまけ

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

茶留蔵

Author:茶留蔵
心身ともに不健康で知性が大いに不自由な社会不適合者

タグ
おまけ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
現在の閲覧者数:
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
検索フォーム
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

RSSリンクの表示
ニューリリース
メタル
QRコード
QR
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる