FC2ブログ

今日の読書 この世の春/宮部みゆき

北見藩主の若き六代目藩主である重興がいきなり隠居を強いられたが、隠居の表向きの理由は重興の病気という事だが、その病気は乱心という事だが、その乱心は亡者に取憑かれたという話もあるが、果たして真相はというお話になります。

御霊操というものがあり、死者が取憑くということも決してあり得ないものではないという前提条件があるが、果たして実際問題どうなのかという時代小説でもありサイコミステリーでもあるという、非常に宮部みゆき作品らしいものですね。

ジャンル分けに囚われない方がいい感じですが、個人的には途中から、とあるノンフィクション作品が頭をよぎったというか、ノンフィクション作品でも有名なものがありますが、普通に小説の題材になるものではあるのですが、とにかくいろいろな要素が詰め込まれまくっているものの、詰め込みすぎてマニアックにしないメジャー感は流石だなぁって。


テーマ : 読んだ本の感想等
ジャンル : 小説・文学

おまけ

カレンダー
11 | 2017/12 | 01
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

茶留蔵

Author:茶留蔵
心身ともに不健康で知性が大いに不自由な社会不適合者

タグ
おまけ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
現在の閲覧者数:
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
検索フォーム
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

RSSリンクの表示
ニューリリース
メタル
QRコード
QR
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる