FC2ブログ

今日のマジック NBAレギュラーシーズン29戦目

クリッパーズ106-95マジック

今日のスターターは
PG エルフリッド・ペイトン
SG マリオ・ヘゾニア
SF ジョナソン・シモンズ
PF ウェズ・イワンドゥ
C  ニコラ・ヴチェヴィッチ

怪我人続出状態で、前の試合はエヴァン・フォーニエの代役にベテランのアーロン・アフラロが入りましたが、今日はルーキーのウェズ・イワンドゥがPF表記でスターターに入りましたが、本職PF抜きのスモールラインナップ風味という事になりますね。

怪我人続出チーム同士の対決という事になりましたが、今のマジックに本来のスターターを3人欠き、ローテーションに入っている選手もいれれば4人欠く状況でクリッパーズに勝てるわけもないとあきらめの気分になってしまいますね。

ベンチの問題も出てきますが、本来ならばビスマック・ビヨンボがスターターでPFに入ってプレイタイムを長めにするというのができれば、コストパフォーマンスの悪化を防ぐ意味では良かったのでしょうが、ビヨンボをPFに回してヴチェヴィッチと一緒に使うと全く機能しないという事なんでしょうね。

機能するようだったらば、ヴチェヴィッチとビヨンボとマーリス・スペイツの3人でインサイドを回すという古典的な使い方が出来るのではないかと考えてしまいますが、今の時代に全く合わないという事でしょうね。

ヴチェヴィッチは14点12リバウンド3アシスト4スティール2ブロックと、フォーニエとアーロン・ゴードンが抜けてから責任感が増したという自覚が現れたプレイぶりを続けていますが、勝つまではもう一踏ん張り必要ですね。

ジョナソン・シモンズも20点6リバウンド8アシスト1スティールと怪我人の穴を埋める奮闘を見せていますが、今日は負けた緒はいえマリオ・ヘゾニアが17点9リバウンド4アシスト1スティール3ブロックとクロアチア代表に恥じない活躍をしてくれたのがせめてもの光明ですね。

今シーズン活躍しても、来シーズン以降マジックが契約を結ぶのか怪しい立場に追い込まれていますが、コンスタントにこういう働きが出来れば可能性は高まりますからね。

本当に、ここからブレイクして怪我の功名になってもらわないと・・・

クリッパーズも怪我人で苦しんでいますが、デアンドレ・ジョーダンが16点20リバウンド3アシスト2スティール2ブロックとゴール下を制圧し、マジックにはないベンチスコアラーのルー・ウィリアムズが31点3リバウンド8アシスト1スティールで差を見せつけた事になりますね。

まだまだクリッパーズも厳しいには変わらないですが、ミロシュ・テオドシッチもスターターに戻って来ましたし、今のマジックよりはたいしたことは無いとは思います。

目指している基準が違いすぎて、何の慰めにもならないでしょうけれど。

テーマ : NBA
ジャンル : スポーツ

おまけ

カレンダー
11 | 2017/12 | 01
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

茶留蔵

Author:茶留蔵
心身ともに不健康で知性が大いに不自由な社会不適合者

タグ
おまけ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
現在の閲覧者数:
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
検索フォーム
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

RSSリンクの表示
ニューリリース
メタル
QRコード
QR
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる