FC2ブログ

今日のキュウレンジャー Space.42

「父か?宇宙か?ラッキーの覚悟」

惑星サザンクロスへ突入も、ラッキーの父親であるアスランにやられたガルは危機的状況を脱したとはいえ安静にしていなければならないなど万全の状態とはほど遠い。

ショウ・ロンポーはこれがジャークマターとの最後の戦いになるかもしれないと皆の気を引き締めますが、ラッキーは父親がジャークマターとして現れたことが気掛かりなまま。

ツルギはラッキーに父親か宇宙かどっちを選ぶか覚悟を決めるように言います。

ラッキーは覚悟を決める前にバトルオリオンシップはトンネルを抜け惑星サザンクロス内に侵入、変わった構造の星のコアを見つけると敵襲開始。

ショウ・ロンポーはラプターとナーガにコアについて調べさせ、残りは出撃。

ツルギは胸の痛みに顔をしかめます。

キューボイジャーで敵機と戦闘も巨大ツヨインダベーなども出撃してきたという事で、ギガントホウオー、リュウテイオー、キュウレンオーで応戦。

ラッキーは無理矢理迷いを吹っ切るように戦い、ツルギにはマーダッコからドン・アルマゲから1対1で話がしたいという伝言を受け取ります。

ドン・アルマゲはツルギに知りたいことを教えると1人で来るように要求し、アスランにはラッキー始末を命じます。

ツルギはスーパーギャラクシーでモライマーズロボを撃破、操っていたメカマーダッコは撤退。

うじゃうじゃいる敵に難渋しているところ、ショウ・ロンポーはナーガとラプターからからコアの解析結果、コアは高濃度に圧縮されたプラネジュームをエネルギー源とした巨大爆弾だと告げられます。

プラネジューム爆弾は爆発すれば宇宙が消えて無くなる。

宇宙が消えて無くなると聞かされた皆は、トリプルメテオブレイクで敵機を殲滅しコアに向かおうとするも、フクショーグン3体を合体させた改造フクショーグン・アキャチューガが行く手を遮ります。

トライアングルバーストはタテキュータマをも打ち破り合体が解除、改めてキュータマジンとオリオンバトラーで応戦。

アルティメットメテオブレイクを放つもそのまま跳ね返され、さらにラッキーの前にはアスランが姿を現わしラッキーを攻撃。

ラッキーとアスランは一騎打ちを始め、ラッキーは仮面を壊してアスランをドン・アルマゲの操り人形から解放しようとするも上手くいかず苦戦。

バトルオリオンシップのデッキに追い詰められると、ナーガとラプターもスターチェンジして参戦しようとするも、直前に攻撃を食らい倒れてしまいます。

ツルギはラッキーを助けに行くとすると、ショウ・ロンポーはリュウテイキュウレンオーとなりアキャチューガと戦闘継続。

ラッキーはアスランに目を覚ますように頼みながらの戦いで本気が出せず追い詰められ、ツルギは助けに入りながらラッキーに目を覚ますように忠告し、アスランを外に放り出すと、ナーガにコギツネキュータマを使わせてバトルオリオンシップの姿を隠させます。

トライアングルバーストとスクランブルブレイクの撃ち合いの結果、相討ちとなりショウ・ロンポーは撤退を決断。

ツルギはラッキーに迷いを断ち切れないなら戦わなくていいと釘を刺すと、ラッキーはアスランは自分が倒すと宣言すると、ハミィはラッキーに父親を倒して欲しいと思っていないと止めます。

ラッキーは父親を助けたいに決まっているが、宇宙を救う救世主だと本音を押し込める決意を語ると、ハミィはやりたいことは全部やる、自分を運を信じるのがラッキーじゃないのかと詰め寄ります。

スティンガーは何も言えずに立ち去ったラッキーの後を追いかけます。

ドン・アルマゲの狙いが宇宙そのものを消し去ることだと分かったものの、それに一体どんな意味があるのかさっぱりわからず、ツルギは呼び出しを受けたことについて考えます。

ステルスモードの活動時間が残り20分となったところで、ナーガは自分に考えがあるとブラックホールキュータマを見せます。

バランスはプラネジューム爆弾をブラックホールに吸い込ませるというナーガの狙いを絶賛。

スティンガーはラッキーに思っていない事を言って失望させるなと渇を入れ、今のラッキーは1人で抱え込んでいた時の自分と同じだといい、ツルギは信じているからこそラッキーの覚悟を聞いたのであって、父親を倒せと迫っているわけではない。

覚悟を決めたらとことんやり抜き、そうやって幸運を呼び込むのがラッキーだろうというと、本当は何をやりたいのか自分で考えるように言います。

コアに突入して心臓部にブラックホール発生設置をセット、プラネジューム爆弾の爆発と同時にブラックホールを発生させ爆発を吸い込むという作戦をショウ・ロンポーは説明。

簡単に設置させてもらえない、フクショーグンやラッキーの父親の邪魔が入るだろうと話しているところに、ラッキーが現れ、やりたいことは全部やる、自分の運を信じ父も宇宙も両方救い、最後によっしゃラッキーと叫ぶという覚悟を決めた事を話します。

ラッキーが普段通りに戻り、ガルもシーザーのおかげで何とか戦列復帰し全体の士気が上がったところでミッション第1段階を遂行。

ツルギはショウ・ロンポーに話をします。

バトルオリオンシップがコアに突入しようとしたところで、アキャチューガが阻止しに登場。

それを見越してスーパーキュウレンオー、ギガントホウオー、リュウテイオーで急襲。

急襲成功も、アキャチューガの鎖に三体が縛られると、ラッキーはオリオンバトラーで応戦。

一斉攻撃もククルーガの力で全部跳ね返され、オリオンバトラーはアキャンバーの力で操られて同士討ち。

ファイナルブレイクでアキャンバーのスピーカーを壊し、オリオンバトラーは反撃。

一斉攻撃後、トライアングルバーストとオリオンビッグバンキャノンの撃ち合いになるも、オリオンビッグバンキャノンが勝りアキャチューガを撃破。

ツルギはギガントホウオーで1人離脱し、ドン・アルマゲのもとへ。

ブラックホール発生装置はバランスによって完成しコアへ着陸を強行。

バトルオリオンシップはショウ・ロンポーとラプターが守る事にして、残りは最後の決戦へ出撃。

ミッション第2段階開始。

ツヨインダベーやインダベーの皆さん大量のお出迎えの中にはアスランの姿も。

ツルギはドン・アルマゲとの会合へ。

と言うわけで、惑星サザンクロスへ突入し着々と最終段階へと向かっている中、ラッキーの覚悟を再確認し、ドン・アルマゲもそれによって何がしたいのかは分かりませんがプラネジューム爆弾によって宇宙の全滅が狙いだと分かりました。

それ以上に最終決戦とクリスマス商戦へ向けての巨大戦フルコースという方が正しいかもしれないですね。

おまけ

カレンダー
11 | 2017/12 | 01
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

茶留蔵

Author:茶留蔵
心身ともに不健康で知性が大いに不自由な社会不適合者

タグ
おまけ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
現在の閲覧者数:
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
検索フォーム
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

RSSリンクの表示
ニューリリース
メタル
QRコード
QR
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる