FC2ブログ

今日のマジック NBAレギュラーシーズン31戦目

マジック110-114ピストンズ

今日のスターターは
PG エルフリッド・ペイトン
SG シェルビン・マック
SF ジョナソン・シモンズ
PF マリオ・ヘゾニア
C  ニコラ・ヴチェヴィッチ

アーロン・ゴードンが再び離脱という事で、またもやPFに本職ではないマリオ・ヘゾニアを入れるというスモール・ランナップのスターターであり、またもや負けてしまい、相手は元マジックのHCであるスタン・ヴァンガンディ率いるピストンズという事で何となく負けたくない相手というのもありますが、負けた中では一応の光明はありましたかね。

スターターのヘゾニアが3Pを8/12と決めまくり28点6リバウンド2アシスト3スティールと、ようやくクロアチア代表で見せるスーパーマリオモードを発動させてくれたというのが何よりもありがたいですし、ヴチェヴィッチは24点14リバウンド7アシスト1スティール2ブロックとエヴァン・フォーニエ、アーロン・ゴードンが欠場してから特に大黒柱としてしっかりしないといけない自覚が高まったまま個人の活躍は続いていますし、ジョナソン・シモンズも23点6リバウンド7アシスト1スティールと改めて計算できるプレイヤーだと見せてくれていますし、ようやくルーキーのジョナサン・アイザックが戦線復帰、まぁ戦線復帰したという事までで終わってしまっていますが、試合勘を取り戻すのに苦労するのはルーキーですから、一定以上大目にみないといけないでしょうしね。

それに4Qの弱さに定評があるマジックとしては4Qだけ見れば31-18と圧倒していますし、得る物はあった試合だとは評価しても間違いではないでしょう。

問題は最大24点差をつけられたところから接戦まで追いすがることまでは出来るというのは、ドワイトメア以降のマジックでもやれていることであって、ここから勝ちきるまでが大きな壁として立ち塞がったままという事なんですよね・・・

本当に勝ちに直結する所まで持って行けるプレイヤーになかなか成長してくれないんですよねぇ(溜息)

今日の試合+/-を両チームで見比べると、マジックのベンチ陣はほぼマイナスになってしまうのにたいし、ピストンズはプレイしたベンチ陣5人中4人プラスに持って行けているんですよね、しかもチームで一番が+12のイシュ・スミスということで、マジックにいた時も勝ちまでつなげてくれるプレイをしていてくれたらって(遠い目)

テーマ : NBA
ジャンル : スポーツ

おまけ

カレンダー
11 | 2017/12 | 01
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

茶留蔵

Author:茶留蔵
心身ともに不健康で知性が大いに不自由な社会不適合者

タグ
おまけ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
現在の閲覧者数:
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
検索フォーム
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

RSSリンクの表示
ニューリリース
メタル
QRコード
QR
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる