FC2ブログ

今日のトレード

NBAはオールスター前でもあり、トレード期限までまだありますが、トレード期限までに起こりえるだろう大幅な民族大移動となるチーム作り替えが、一気に動き出すかもしれない引き金になり得るトレードが発表されました。

ピストンズがクリッパーズかあブレイク・グリフィン、ブライス・ジョンソン、ウィリー・リードを獲得。

クリッパーズがピストンズからトバイアス・ハリス、エイブリー・ブラッドリー、ボバン・マリヤノビッチ2018年のドラフト1巡目指名権、2019年ドラフト2巡目指名権を獲得。

クリッパーズはシーズン開始前のオフの段階でクリス・ポールを放出し1つの時代の終わりを告げ、この段階でチーム再建モードに移行する事も予想されていましたが、FAだったブレイク・グリフィンと再契約し微調整で行く方針を示しました。

しかし、微調整で獲得したパトリック・ベバリー、ダニーロ・ガリナリと速攻離脱、ブレイク・グリフィンも細かな離脱をするだけではなく、シーズン絶望級の怪我人でなくても、入れ替わり立ち替わり離脱するような状況で、予定は大幅に狂い、怪我人続出からのチーム再建へ移行というのが、既定路線扱いになっていました。

で、その既定路線が扱いから実行へと移したということで今回のブレイク・グリフィン放出だけではなく、デアンドレ・ジョーダンも動かすなどなど、更地へと地ならししていくようですね。

獲得したトバイアス・ハリスに、マリヤノビッチは今シーズンまでの契約ということで、チームに嵌まればそのまま残留要請をすればよし、嵌まらなかったら自由の身にすればよしという計算のようですね。

トバイアス・ハリスはチームの柱にするには物足りないですが、使い勝手の良い選手ではあるので、まあ一定以上は嵌まるでしょう。

マリヤノビッチは選手の使い方を固定するスタン・ヴァンガンディHCのしたでは出たり出なかったりでしたが、怪我人の多いクリッパーズならば出番は増えそうですね。

エイブリー・ブラッドリーは細かい怪我なのか今シーズン出たり出なかったりと安定してプレイ出来ていませんが、怪我さえ無ければどこのチームでも活躍するでしょう。

クリッパーズはPGのミロシュ・テオドシッチが小さいというわけでもないので、セルティックス時代のアイザイア・トーマスとのガードコンビみたいな極端に小さいという不安要素を抱えることもないでしょうしいいんじゃないですかね。

ピストンズは今ひとつ伸びきれないチーム状況を変えるためブレイク・グリフィンを手にしたわけですが、怪我さえ無ければチームにインパクトを残せるんじゃないですかね。

グリフィンとアンドレ・ドラモンドのインサイドというのも、グリフィンとジョーダンのクリッパーズのインサイドと似たような関係に出来るでしょうし、イーストならもっと出来るかもしれないですね。

とにかく、今シーズンもシーズンが始まってからトレードはちょこちょこ行われていましたが、チーム大改造を思わせるような動きはこれが最初という事ですし、これからどうなるのか気になったりもしますし、大きく動きすぎると誰がどこにいるのか分からなくなるので、大きく動きすぎない方が助かるなぁとも思っています。

テーマ : NBA
ジャンル : スポーツ

おまけ

カレンダー
12 | 2018/01 | 02
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

茶留蔵

Author:茶留蔵
心身ともに不健康で知性が大いに不自由な社会不適合者

タグ
おまけ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
現在の閲覧者数:
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
検索フォーム
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

RSSリンクの表示
ニューリリース
メタル
QRコード
QR
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる