FC2ブログ

今日のマジック NBAレギュラーシーズン最終戦

ウィザーズ92-101マジック

今日のスターターも
PG DJオーガスティン
SG ウェス・イワンドゥ
SF マリオ・ヘゾニア
PF アーロン・ゴードン
C  ニコラ・ヴチェヴィッチ

今日でNBAレギュラーシーズンは終了。

終わりよければなんとやらという事で、最終戦勝ってしめくくって良かったねと単純に喜べないのは、勝ってしまったがためにイースタン・カンファレンス14位、全体で26位と微妙にドラフト上位指名権争いで後退する結果になってしまったというので、まぁこれからドラフト順位決定戦がありますから、多少確率が悪くなっているものの、まだ1位指名権を諦めるには早いですからね。

それはそれとして、今日のスコアリーダーはロドニー・パービスで16点5リバウンド1アシスト、同じくベンチからカム・バーチが13点9リバウンド1アシスト2ブロックと共にドラフト指名経験がなく、今シーズンNBAデビューを果たした2人が、今シーズンがNBAでの思い出作りにならないようにと奮闘した事が、そのまま勝利に繋がったという事になりますね。

制限付きFAの権利を破棄されて、今シーズン限りでFAになるマリオ・ヘゾニアも15点8リバウンド6アシスト2スティールとNBA生き残りへ繋がる結果を出していますが、来シーズンどうなるんでしょうね?散々干された事で他のチームへ行きたがるのではないかと危惧しています。

ウィザーズは8位でプレイオフ進出決定していますから、今日は調整扱いにしてもおかしくなかったんですが、ブラッドリー・ビールが36分プレイして13点5リバウンド4アシスト1スティール、FG4/15というのはプレイオフに向けて全く盛り上がらない感じですね。

今日が最終戦ということで今シーズン全体のマジックについてですが、出落ちで終わったなという感じですね。

マジックとは思えないスタートダッシュ12戦目までは10勝2敗と今年こそプレイオフに戻ることが出来ると舞い上がっていたのに、そこから怒濤の9連敗で元の木阿弥となってしまったというね。

9連敗中から怪我人がちょこちょこ出始めて、長期離脱はテレンス・ロスくらいで選手が入れ替わりという形でやり繰り出来ていたのが、徐々に主力の離脱期間が長引いて、それを短期間で修正するだけの選手層であるとか、フランク・ボーゲルHCの修正能力は追いつかず、相変わらずの成績で行ききってしまったと。

怪我人が出なければスタートダッシュが当たり前のように続いていたかというと、そうは思いませんが、そこから9連敗まで全く修正が出来ない当たりが地力の無さだったなぁって。

強いチームは怪我人が出て、やりたいことが制限された中でやり繰りが出来るものですが(ある意味一番理想的なのはスパーズで誰が出ても何とかやりきれる)マジックはとにかく勝ち経験という要素が乏しすぎて、上手くいかなくなった時の建て直しが出来なすぎた。

仮に怪我人が続出するにしても、あと10試合くらい引っ張って、勝ちという成功体験を積み上げていれば、また違った結果になった可能性もあるのかなぁとは思いますが、怪我人が続出という前に修正出来なかった時点で難しかったのかもしれないですね。

怪我の功名は、クロアチア代表の6thマンとしての実績は若くしてありながらNBAでは2年間伸び悩みというか、昨シーズン必要以上に干されていたマリオ・ヘゾニアが干し続けたことは間違いだったと思わせるくらいには成長。

シーズン平均9.6点3.7リバウンド1.4アシストですから、ドラフト順位を考えたらば物足りない事は確かですが22分というプレイタイムを考えればこんなものかという感じではありますね、少なくとも今シーズン序盤まだ干していてろくすっぽプレイタイムを与えないという期間さえなければ平均2桁得点は余裕でしたでしょうし、何度も繰り返しになりますが干すなよと。

あとは、ドラフト2巡目指名のウェス・イワンドゥを始め、今日の試合で活躍したドラフトに引っかかったことがないルーキーを引っ張り上げて、一定以上通用する選手を見る目はあったとした事くらいは一応今シーズンの成果にはなりますかね。

ドラフト指名権が何位になるのかによって、来シーズンのチームをどうするのか決まるわけですが、ビッグマンの有力候補が多い今年だからこそ、仮に1位指名権が転がり込んできた場合、マジックのドラフト1位指名は縁起が良い、少なくともオールNBAファーストチームには1度は選ばれる選手になるという伝統があるのだけに期待は大きくなってしまいますよね。

今シーズンの結果そのものは残念過ぎるものに落ち着きましたが、怪我人が続出したからという言い訳は一応は成り立つわけで、それによって得たドラフト上位指名権を生かせるかどうかが、今シーズンの失敗を意味あるものだったとできるかどうかというものになりますね。

あと、フランク・ボーゲルHCに関しては無能ではないが限界が見えてしまっているなぁというのが正直なところで、交代した方が希望が持てるとなっているのですが、問題はじゃあ誰なら立て直せるの?というのがね・・・交代してもっとダメなHCになったりすると目も当てられないですし、某都政ではトップが交代するたびに劣化していっているじゃんという罰ゲームみたいな状態になっているので、交代ということだけに対して希望は持てないんですよね、問題は誰がHCとしてやって来てくれるかですから。

テーマ : NBA
ジャンル : スポーツ

おまけ

カレンダー
03 | 2018/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

茶留蔵

Author:茶留蔵
心身ともに不健康で知性が大いに不自由な社会不適合者

タグ
おまけ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
現在の閲覧者数:
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
検索フォーム
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

RSSリンクの表示
ニューリリース
メタル
QRコード
QR
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる