FC2ブログ

今日のJ2観戦 東京ヴェルディvsFC町田ゼルビア

東京ヴェルディ1-4FC町田ゼルビア

本日はアウェイのベルディ戦に出かけてきたわけですが、正直アウェイでも野津田に行くより味スタに行く方が楽なんですよね。

味スタに着く前に、相馬監督が体調不良で不在というのを知り、前節1発レッドカードで出場停止になった深津の不在、足を痛めて試合途中で離脱したロメロ・フランクも欠場と不安要素が大きく、そこにスターターにプロ入り初出場になるGK福井が入っていて一体どうなるんだろうという不安と、前節3点リードされた中人数が少ないのに結果的に4-3というわけの分からない試合で、どれだけ心が折れないんだよという試合を見せて、3連敗中でも決して悪くは無いという期待とないまぜ状態。

スタジアムに入場し、今日は東京クラシックというので決起集会。

アウェイの決起集会という事で、前回千葉では、ロメロ・フランクとドリアン・バブンスキーの2人のチャント発表があったので、今回も誰か新しいのが出来たのかもとか考えましたが、普通に3連敗でこれ以上負けられない、しかも相手は負けたくない相手のヴェルディだからというだけでしたね。

どうにも、失点に絡む場面が目立ってしまっている、でもクロスは決めているという得点にも失点にも直結してしまっている大谷を鼓舞するためにもと大谷コール、ここの所ゴールが出ていない中島コールなど期待を込めてという事で。

GK練習開始には、初出場となる福井にはより力を込めて、今回は練習開始からボールを2つ抱えることが無かった武田GKコーチは治郎コールの後の儀式は見られなかったのですが、今日はいろいろと勝手が違いますしね。

フィールドプレイヤーの練習開始、今日のマッチデースポンサーの社長さんの挨拶などがあった後で試合開始。

結構な突風吹き荒れる中の試合、目の前に守備陣がよく見える前半という事もあり、風に苦労しているかなというのが感じられ、初出場の福井の動きが危なっかしいのが少し目立ちましたが、試合が進むにつれて、分かりやすく危なっかしいと感じる事もなくなり一安心。

とはいえ、ヴェルディがコンパクトな陣形対策として分かりやすくピッチを広くとってのサイドチェンジが目立ち、これはこれで疲れないと良いなぁと思っていたらば、前半14分にペナルティエリア外でボールを受けたヴェルディの林にきれいにターンからの素早いミドルシュートを決められて先制を許すことに。

あまりに見事に決められてしまって、呆気にとられてしまいましたが、どんな状況下でも心が折れないだろうというのは前の試合で証明されているので、とにかく早く何とかして欲しいと思っていると、直後にカウンターのチャンス。

中島がドリブルで持ち込み、そのまま一気に行ける勢いに見えましたが、流石にゴールまでの距離があって簡単にシュートまで撃たせてくれないとなりますが、ここに吉濱がしっかりとフォローに走っていてそのまま一気に振り抜きゼルビアに移籍してからの初ゴール。

活躍してくれると勢いがつきそうなムードメイカーが決めてくれて同点となり盛り上がりますが、その後なかなか自分達の時間が作れず我慢の展開へ。

とにかくヴェルディのピッチを広く使ったサイドチェンジに散々走らされ、即ピンチということにはならないものの、暑さと連戦の疲労が心配になる展開。

何とか我慢の展開で我慢しきれて同点で前半終了。

後半開始から町田が高い位置からガンガンプレッシャーをかけてくるのがよく分かる位置になり、前節の後半開始直後の得点というのを期待したりすると、期待通りというか前半3分に左サイド高い位置でボールを奪って、そのまま中央にいた森村にボールが回るとディフェンダーを交してから左足でキレイに対角を狙ったシュートが決まって逆転。

後半立ち上がり狙い通りの得点が出たという事で、そのまま勢いのり主導権は完全に奪った感じになり、この流れのまま追加点がでれば安心出来るのにと思っていたらば、またもや左サイドからのグラウンダーのクロスに吉濱が良い形で受けるとペナルティエリアに侵入して本日2点目。

ヴェルディは追いかける展開なのにガンガンボールをとりに来ないなぁと言うように見え、攻撃の時にピッチを広く使うのを意識するのはいいけれども、守備でもピッチを広く使っているというか、プレッシャーをあまりかけないなぁという印象がどんどん強まり、だから絶対に大丈夫という保証は無いものの、ひたすら楽しい展開。

途中交代のエース鈴木孝司が入り、全体の流れもさらによくなり後半43分、2年前レンタルで町田に来ていた畠中と競り合いながらのドリブル突破でゴールに近づき強引にそのままシュートを狙っても面白そうな位置まで入り込んでから、中央に走り込んできていた中島にどうぞ決めてくださいという感じの横パスを入れて、それをしっかりと決めて久しぶりのゴール。

流石にこの残り時間で3点差をどうこうされることはないだろうという安心感もあり、ただひたすら楽しいまま試合終了を待ち、無事に試合終了。

3連敗を止めるだけではなく、J2に上がってから初めて目の当たりにした圧勝。

体調不良の相馬監督に良い報告が出来、吉濱がついにゼルビアに来てからゴールを決め、開幕からロメロ・フランクにポジションを奪われる形になっていた森村が穴埋め以上の活躍、中島の久々の得点、エースが怪我明けで状態が上がっている、初出場の福井が失点こそしたものの無難にこなしたなどなど、良かった点を上げればきりが無いと言える最高の試合でした。

久しぶりの町田市歌も歌い、トラメガを渡された吉濱は期待通りにやってくれましたし、繰り返しになりますが最高でした。

ただ、気になるのは東京クラシックとして何とか盛り上げようとしているのに、6500人という観客数なんですよね・・・

テーマ : Jリーグ
ジャンル : スポーツ

おまけ

カレンダー
04 | 2018/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

茶留蔵

Author:茶留蔵
心身ともに不健康で知性が大いに不自由な社会不適合者

タグ
おまけ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
現在の閲覧者数:
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
検索フォーム
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

RSSリンクの表示
ニューリリース
メタル
QRコード
QR
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる