FC2ブログ

今日のNBAプレイオフ・カンファレンス・セミファイナル

キャバリアーズ128-110ラプターズ

キャブスがアウェイで2連勝。

レブロン・ジェームズが43点8リバウンド14アシスト1スティールとキングぶりを発揮。

ケビン・ラブが31点11リバウンド2アシスト1スティール1ブロックと、キャブスのビッグ3体制(今は揃わないままになっていますが)でとかく批判を浴びやすい立ち位置でしたが、それを今プレイオフで払拭すれば良いんだろうというような活躍を軸に勝っていますね。

ジョージ・ヒル、Jrスミス、ジェフ・グリーンとベテラン勢が2桁得点で、シーズン中に行われた若返りトレードはプレイオフでは上手くいっていないというか、若手がプレイオフ経験なさ過ぎで使うのが怖いとかなんでしょうが、プレイオフならばベテランだけでも乗り切れると開き直っているようにも思えて、どこまで疲労蓄積をごまかせるかという方に注目してしまいますが、勝ち抜けなければそんな事すら考えられないということでしょう。

ラプターズはデマー・デローザンが24点3アシスト、カイル・ラウリー21点4リバウンド8アシスト、ヨナス・ヴァランチュナスが16点12リバウンド2アシストとラプターズ版ビッグ3は奮闘しているのですが、今ひとつチームとして波及効果が見いだせなかったという事ですね。

昨シーズン終了後、チームは頭打ちなんではないかという外野の声に逆らうように、継続こそ力というチーム作りをしてきたわけですが、それこそ今年のチーム状態の悪いキャブス相手にホームで2連敗なんてしてはダメだろうと、本気で後が無くなっているところで逆転できれば、プレイオフになると強くなくなるというレッテルを剥がせるのかどうか、一応期待しているんですが。


セルティックス108-103シクサーズ

怪我で離脱していたジェイレン・ブラウンが復帰しベンチスタートながら13点4リバウンド1アシスト1スティールと奮闘、ルーキーのジェイソン・テイタムが21点2リバウンド2アシスト1スティール1ブロックとスコアリーダーと、シクサーズのファンが微妙な気分にさせる活躍、カイリー・アービングの代役スターターPGのテリー・ロジアーが20点7リバウンド9アシスト1スティールなどなどセルティックスらしいチームバスケットでホーム2連勝。

対するシクサーズはジョエル・エンビートが20点14リバウンド5アシスト1スティール1ブロック、JJレディックが3Pを5/9と決めて23点3リバウンド2アシスト1スティール、ロバート・コビントンが22点9リバウンド2アシスト2スティール2ブロックと頑張っていますが、ルーキーのベン・シモンズがまさかの1点5リバウンド7アシスト1ブロックとブレーキになってしまい、シモンズさえもう少し何とかなっていれば結果が変わっていたんじゃないかと思うくらいですね。

若いシクサーズだけに、きっかけ次第でどうとも出来そうなだけに、ホームに戻るというのはきっかけになりそうですが、生かせるかどうかは知りません。


ニックスが来期のHCに元グリズリーズのHCだったデビッド・フィズデイルに決まったようですね。

グリズリーズがチームとして下り坂になっていく中で、ちょっと残念な途中解雇ということになりましたが、その悪い印象を払拭出来るかどうかとなるんでしょうが、マジックも新HC探しの中で一応話をしたという報道があったので、ニックスが先に決めたというのが何か影響があるのかというのが気になっています。

テーマ : NBA
ジャンル : スポーツ

おまけ

カレンダー
04 | 2018/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

茶留蔵

Author:茶留蔵
心身ともに不健康で知性が大いに不自由な社会不適合者

タグ
おまけ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
現在の閲覧者数:
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
検索フォーム
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

RSSリンクの表示
ニューリリース
メタル
QRコード
QR
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる