FC2ブログ

今日のJ2観戦 FC町田ゼルビアvsカマタマーレ讃岐

FC町田ゼルビア3ー0カマタマーレ讃岐

試合時間に大雨の予報という事で、極力雨の中に出かけたくは無いので行くのをやめたくもなったのですが、時折晴れ間も見られるような時間帯に出かけることになるので、雨の強さは下方修正、もしくは雨の降り出しが遅くなるという事を期待して出かけました。

去年雨の中で観戦した時はバスに乗っている間、野津田に近づくたびに雲がどす黒くなってバスを降りる時には雨が降り出していたのと比べると、全く雨の無いまま野津田の山登りをして、Z劇場到着。

雨の予報があるので客足は伸びておらず、J3時代を思い出すような中、逆に並ばずに食べられるというのはある意味では楽。

YASSカレーで挽肉カレー、FOOD CRUISINGで牛タン串を食してから先行入場。

ゼルビスタ会員のポイントラリーで6ポイントたまったのでオリジナルトートバックを貰い、普段通りの席を取り、雨がいつ降り出しても言いように鞄をビニール袋で包み、傘を持ってZ劇場へ戻ります。

Z劇場最初の出し物はタヒチアンダンスの’ORIMANAということで、毎年必ず出ているレギュラーという感じですね。

雨の中やるのだと大変そうな服装ですが、まぁ小雨までで収まって良かったねって。

続いて、やはりレギュラーという感じの町田出身在住のシンガーソングライターの小浜里砂さんのライブ。

最初に心の旅、木綿のハンカチーフという昭和なカバー2曲を歌ってからのオリジナル曲、雨足が強まって悪条件の中でしたが、最近のZ劇場は多少の雨の中ならば中止しないという感じですよね。

雨の中というのもあり、タスクさんのトークが巻きで行われていたのもあり、選手挨拶までぽっかりと時間が空き、その間に雨の中で応援するためのエネルギー補給をしておかなければと隠れ家食堂でベーコン串、スワンベーカリーでチョコラスクを補給。

選手挨拶は古巣相手なのに累積で出場出来ない藤井選手で、自分でそれはいじっていました。

席に戻り、GK練習前に雨中観戦用にポンチョを装着し、3戦連続スターターになった福井、今シーズン初ベンチ入りの渡辺と若い2人という珍しさ、守護神高原が絶対的ではなくなったという事で、良い意味で競争が激しくなることを期待出来るものですが、最近武田GKコーチが治郎コールでボールを落っことさなくなったのが寂しい。

フィールドプレイヤーの練習もはじまり、出場選手紹介と段取りが続いていきますが、讃岐の選手紹介で重松、木島と紹介される時は拍手のみでしたね。

先週の戸島とかブーイングと拍手が混在する事もありますが、全くブーイングはなし、契約満了となった重松相手にブーイングとかしていたらば、品が無いですしね。

試合開始までには大雨の中を覚悟せざるを得なくなりましたが、きつい状況の中試合開始。

出足から早々にコーナーキックのチャンスがあったりとこれはいけるかとなるも決められず、逆にカウンターからクロスバーに当てられるシュートを木島に打たれいきなり心臓に悪いことに。

互いにカウンターでチャンスになるという緊張感のある中、福井が安定感のあるプレイというよりも体制が悪くても弾いて決めさせないという感じに変な安心感を覚えたり。

攻撃中のアクシデントで中村がピッチを離れ、FKのチャンスは10人の時の方が強い説があるので決まるかと期待したが入らず。

交代の1枚目は杉森でそのままサイドハーフに入り、杉森は2トップでやっている時よりサイドでドリブル突破をしている時の方が良いように見えていたので期待をする事に。

直後の前半29分コーナーキックのチャンスで深津が落としたボールを大谷が決めて先制。

向こう側のゴールは本当にその場でリプレイを見る事ができるようになって本当に良かったと思う事。

その後勢いに乗り追加点といきたいもののそうはいかず、逆に重松のロングシュートがゴール裏から見ても分かるくらい変な動きをして福井が必死に防ぐのが危なかったと思うくらい。

そのまま点は動かず前半終了。

ハーフタイム中冷えたのでトイレに駆け込み、そのまま屋根のあるところで避難していたかったので長居し、洪水注意報が出ていたことを確認。

避難していたため、アカデミーの子達のイベントは見逃すことになったというか、大雨の中やるとは実は思っていなかった・・・

後半開始3分、左サイドを攻めてきた鈴木孝司から外側にいた中島にはたいてクロスを吉濱がヘッドでキレイに隅に決めて追加点。

決めた瞬間ヘディングのイメージがなさ過ぎて吉濱だと気付きませんでしたが、決めた瞬間ゴール裏に走ってきて両耳に手を合せて声援を聞くポーズ再びで気付くという、吉濱ゴール決める旅にやれば良いんじゃないかと思うくらい。

後半15分深津を変えて小島をいれるという、珍しい交代をして怪我について心配すると同時に、右サイドバックでの出番ばかりな大谷がCBをやるということと、開幕先発していたのに最近出番が無い小島に出番が回ってきて、いろいろと良かったねという思いと楽しみも。

その後中々どちらが主導権を握っている分かりやすい展開にならない膠着状態になりますが、後半34分ペナルティエリア内で混戦になった中、ゴール前でぽんとボールが出てきて杉森がキレイに決めて3点目。

点差が開いて安心感もある中見ていましたが、これは決められたと思ったのが、ゴールを割らせていなかったとかもあり、攻守共に分かりやすい見せ場がある中での快勝。

あのシュートが決まっていたらば違った展開になっていたかもしれないというのは、いくつかやられましたが基本安心して見ていられる試合でしたね。

何の修業だろうっていう大雨の中の試合でしたが、それを承知で出かけて良かったと思える試合でした。

ヒーローインタビューは先制点を決めた大谷。

ゴール裏でも、メガホンを受け取って挨拶してくれましたが、3連敗した後3連勝しなければいけないと考えていたということを大画面でも目の前でも聞くことが出来ました。

これで、4位に浮上総得点は大分、山口と並んでトップ、でも得点王争いに誰も絡んでいないという、凄く分散した点数の取り方になっていて、特徴が出まくっているなぁって。

改めて、本当に快勝と言える試合で助かりました、大雨の中負け試合を見て帰ってこなければならなかったとかになると、心身共に果てしなくダメージを貰ってしまいますからね。

テーマ : Jリーグ
ジャンル : スポーツ

おまけ

カレンダー
04 | 2018/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

茶留蔵

Author:茶留蔵
心身ともに不健康で知性が大いに不自由な社会不適合者

タグ
おまけ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
現在の閲覧者数:
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
検索フォーム
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

RSSリンクの表示
ニューリリース
メタル
QRコード
QR
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる