FC2ブログ

今日のJ2視聴 アビスパ福岡vsFC町田ゼルビア

アビスパ福岡2-2FC町田ゼルビア

福岡は流石に遠いのでDAZN視聴となりましたが、メンバー表を見て戸高、中村の名前があり2人同時に怪我から復帰という事に、まずは嬉しくなりました。

試合は立ち上がりから高い位置でのプレスが決められていない、コンパクトな陣形を保てていないという事で、分かりやすい町田らしさが出せてないなくて、押し込まれる展開、我慢の時間帯が多目で、上位直接対決で勝てば順位が入れ替わるという事で福岡が相当準備してきたのかと思わされる展開。

11分に福岡が右サイドに開いていたところに入れられ、ワンタッチで前に出してキレイに城後に突破されてのクロスから真ん中で松田に縺れるように決められて、あっけない失点。

24分にはコーナーからのこぼれ球を思い切り振り切られた豪快なシュートを決められ2点差に広げられて、いいところ無しな時間帯が続き、さらに前半アディショナルタイムに吉濱が怪我で平戸に交代と心配すぎる前半が終了。

前半悪いと後半立ち上がりに、しっかりと修正出来るというのが最近のゼルビアですが、今日もそれが当てはまり、ゴールへ迫ることが出来るようになり、コンパクトさ具合は普段通りという感じではないもの流れは来たなと思える展開に。

ただ、なかなか得点までは出ずに、後半25分に杉森から戸高、34分と最後のカードを切るには早めの時間帯に森村からバブンスキーと点を取りに行く姿勢を見せていくと、38分に右サイド、天皇杯岡山戦で最後に決めたFKを思わせる位置よりも少しだけ前の位置でFKのチャンスを作ると、平戸から中島のヘッドへがキレイにゴール隅に決まって、ようやく1点差。

このまま勢いに乗ってくれと思ったところ直後にCKを与えるピンチ。

ゴール前の攻防をギリギリしのいでからのカウンターで抜け出した中島からのクロス、平戸がヘッドで中央に折り返すとどフリーになった戸高がしっかりと流し込んで同点。

本当に戸高よく帰ってきてくれたとなり、このまま去年と同じく雨の福岡で逆転できるんじゃないかというところまで行きましたが、今年は同点まで。

本当に今年のゼルビアは最後まで諦めないチームで、見ていて嬉しくなりますね。

福岡は2年連続雨の中勝ったと思った試合を台無しにされて、なかなか厳しいものがあるんじゃ無いかと思うのですが、福岡って終盤弱いとかあるのでしょうか?それともゼルビアが異様なまでに心身共にタフという事なんでしょうかね。

テーマ : Jリーグ
ジャンル : スポーツ

おまけ

カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

茶留蔵

Author:茶留蔵
心身ともに不健康で知性が大いに不自由な社会不適合者

タグ
おまけ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
現在の閲覧者数:
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
検索フォーム
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

RSSリンクの表示
ニューリリース
メタル
QRコード
QR
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる