FC2ブログ

今日のマジック サマーリーグ4戦目とNBA契約

ジャズ75-70マジック

今日のスターターは
PG トロイ・カウペイン
SG ブライアン・アンゴラ・ロダス
SF メルヴィン・フレイジアーJr
PF ウェス・イワンドゥ
C  ケム・バーチ

ジョナサン・アイザックとモハメド・バンバといった主力となる事を期待されている2人と新たに契約したアイザイア・ブリスコーが出場せず、フレイジアー、イワンドゥの2人がポジションをずらし、ケム・バーチが新たにスターターとなりましたが、何だかんだと誰?というのが少ないマジックのサマーリーグだなぁというのがありますね。

トロイ・カウペインは2ウェイ契約を既に結んだようですし、SGは誰?ですが。

2ウェイ契約のカウペインは14点8リバウンド5アシストとスターターでプレイタイムを得てまぁまぁという感じ、イワンドゥはFG5/13、3P0/4、フレイジアーはFG3/11、3P0/3と共にシュート率が残念過ぎますねぇ・・・決して契約が約束されているような立場ではないだけに、サマーリーグではもう少し何とか出来ていないと厳しいなぁと。

特に2年目のイワンドゥはルーキーとは違いNBAを経験しているわけですから、その分サマーリーグならば活躍出来るというのを見せておかないとなぁとは。

サマーリーグは試合が進むと、ある程度契約が保証されている期待の若手はお役御免になってくるので、面白味が減ってきてしまうというのがあるのが困りものですね。

ジャズはダイアモンド・ストーンという名前が派手なだけにブレイクを期待している若手が14点11リバウンド1アシスト3ブロックとまずまずですが、まずまず程度だとNBA復帰にはならないので必死でしょうね。


ジェームズ・エニスがロケッツと2年契約

ウェイン・エリントンがヒートと1年契約

アイザイア・トーマスがナゲッツと1年ベテラン・ミニマム契約。

契約のタイミングって難しいというか、契約が切れる直前に怪我をすると儲け損なうという典型のような感じですね。

怪我をした後にキャブスにもレイカーズにも嵌まらなかったというか、それ以前に怪我から思うように回復出来ていないという事でしょうね。

体が小さいと、怪我によって動きが少しでも悪くなると一気に力が発揮出来なくなるというのはありがちですが、まだ回復の見込みが無いわけではないのでリハビリを兼ねたシーズンと割り切れば上手くいくかもしれないですからね。

ただ、ベテランミニマムで契約出来るのならば、マジックに欲しかったなぁと思っていたりはします。

テーマ : NBA
ジャンル : スポーツ

おまけ

カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

茶留蔵

Author:茶留蔵
心身ともに不健康で知性が大いに不自由な社会不適合者

タグ
おまけ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
現在の閲覧者数:
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
検索フォーム
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

RSSリンクの表示
ニューリリース
メタル
QRコード
QR
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる