FC2ブログ

今日のトレード

スパーズとラプターズのトレードが成立

スパーズがデマー・デローザン、ヤコブ・ポートル、2019年ドラフト1巡目指名権を条件付きで獲得。

ラプターズがクワイ・レナード、ダニー・グリーンを獲得。

シーズン中から怪我の扱いに対する齟齬があり、チームに不信感を抱いていると言われ続けていたクワイ・レナードがついにというか、ようやくというかスパーズからトレードされることになりました。

今オフのスパーズの動向は本当に一時代の終焉というか、ある意味スパーズも普通のNBAチームになってきたなというのを感じずにはいられないですね。

スパーズはチームに不信感を持っているレナードを引き留めても無駄というところまでなっていしまったという事そのものがスパーズらしくないわけですが、代わりにデローザンというのは、交換相手として悪くは無いものの、ダニー・グリーンも出したと言うことで、カイル・アンダーソンも出て行っていますし、2番3番のスターターは1人足りないんじゃないかと現段階では思ったりはしますね。

気になるのはデローザンがラプターズからは、絶対に必要だから出すつもりはないというような扱いを受けていたのに動かされたというのが、メンタル的にどうなるのか、メンタルが弱いというのではなく、普通に病気認定を受けた経験があるので、悪い方に出ないといいなという余計な心配。

ラプターズは、HCも交代ですし、カイル・ラウリーとデローザンのバックコートコンビを中心としたチームに限界が出ていましたし、レギュラーシーズンと比べてプレイオフに良さが出せないチームに優勝経験者2人の加入は大きいなんてものではないですね。

ダニー・グリーンは流石にキャリア晩年という流れになってきていますが、それを踏まえた使い方をすれば良いだけの話ですし、レナードが怪我の問題がなくなっているのであれば、レブロン・ジェームズなきイースタンでは優勝候補本命扱いをする人が出てきてもおかしくはないかなって。

テーマ : NBA
ジャンル : スポーツ

おまけ

カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

茶留蔵

Author:茶留蔵
心身ともに不健康で知性が大いに不自由な社会不適合者

タグ
おまけ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
現在の閲覧者数:
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
検索フォーム
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

RSSリンクの表示
ニューリリース
メタル
QRコード
QR
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる