FC2ブログ

今日の25周年 J'S THEME~Thanks 25th Anniversary~/春畑道哉

Jリーグ25周年を記念して企画された、J'S THEMEのリアレンジを含む記念アルバムになります。

8月26日のFC岐阜戦のイベントで手に入れましたが、その後ガッツリと聞きまくっていて、野津田でかかっていて聞き覚えのあるBORN TO WINとかはこれも春畑さんの曲だったのかと分かったりして嬉しかったり。

アルバム以上に、MVが良すぎて現在は公式にはショートバージョンだけが公開されていますが、購入前に期間限定でフルバージョンで公開されていた時から何度も見ているのにそれでも見てしまうのは、撮影場所が我らが聖地野津田であるというのと、Jリーグ25周年ですから、Jリーズ発足時の映像から歴史を追うように名場面が出てくる中に、過去から未来へ繋ぐイメージとして少年サッカーが徐々に成長していき最終的にはJリーガーへと繋がっていく感じが、全部我らがFC町田ゼルビアとなっている事ですよね。

Jリーグがここまで積み上げてきた先は町田に繋がっていると勝手に解釈してしまえるくらい優遇されているのは、本当に地元出身春畑さんのおかげ。

欲を言えばDVDにはメイキング映像もつけてくれていればさらに嬉しかったのにとかはありますが。

アルバムジャケットからなにもかも野津田にいる春畑さん写真もふんだんに使われていますし、このアルバムを手に取る人って、春畑道哉ファンと町田ゼルビアファンだけじゃなくて、Jリーグの人達も想定しているよね?と心配になるレベルですね。

特別版に付属されているアニバーサリーブックには春畑さんと初代Jリーグチェアマンの川淵氏、現チェアマンの村井氏との対談だけではなく、親子Jリーがとして水沼親子対談であるとか、Jリーグの振り返りがあったり、関係者の短めのインタビューが載っていたりで決して町田のためだけに作られているわけではないのですが、それがあるからこそ余計に優遇されているなぁと思わずにはいられない、こんなに町田に追い風が吹いている事なんて過去に無かったんじゃないかと思うくらいですね。

野津田に来た時のイベントの様子や、MVやら対談の様子は、ここにまとめられていたりしますし、それとは別に今回のアルバム発売に関しての対談で町田出身者同士という事で北沢豪氏とのものがあげられていたりしますし、何だかんだと大きな事なんですね。

おまけ

カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

茶留蔵

Author:茶留蔵
心身ともに不健康で知性が大いに不自由な社会不適合者

タグ
おまけ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
現在の閲覧者数:
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
検索フォーム
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

RSSリンクの表示
ニューリリース
メタル
QRコード
QR
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる