FC2ブログ

今日のJ2観戦 FC町田ゼルビアvs徳島ヴォルティス

FC町田ゼルビア1-1徳島ヴォルティス

天気予報では試合時間は雨となっていたものの、雨雲レーダーではとりたてて気になる雨雲が近くにあるわけでも無く、ゼルビーランド開園時間に着くように出るには特に雨の気配もないので、雨対策の荷物は多目にして出かけてきました。

雨予報の影響もあるのか、イベントは詰め込んであるにもかかわらず、早めに来ている人も少な目、本日から発売開始のSVOLME選手着用モデルのトレーニングショートソックスを購入。

立て続けに出されている靴下を購入していたりしますが、Tシャツとかと比べて消耗品具合が激しいので靴下の商品化は実用的で嬉しいんですよね。

YASSカレーで合鴨カレー、隠れ家食堂でベーコン串を食してから先行入場し、今日は入場者数に苦戦しそうな予感ありありなくらいに閑散とした状況のいつもの席を確保し、ゼルビーランドに戻り、クレープくれよんで信玄餅クレープを手にZ劇場に行くと、すでに最初の出し物のNazkiさんが歌って踊っているという事で、開始時間が入場時間と被ったりするのでタスクさんとのトークは聞けず、どういう方なのかは詳細は分からなかったのですが、完全セルフプロデュースな感じで活動している方らしいですね。

踊りながら歌う曲をやっているところで席に着いたのでダンスポップなのかと思ったらば、限定では無くバラードまでやるポップな感じでした、紹介トーク部分に間に合わなかったというのもありあすが、Z劇場3組やるとなると時間の問題があるなぁと。

2組目は首都大学東京応援団男子チアリーディングチームMAXONSという事で、チアリーダーとなると、玉川大学の女子が毎年必ず1回は出演するのが恒例ですが、男子という事で一体どうなるものかと思ったのですが、予想以上にイベント向きでしたね。

女子チアリーダーよりも登場から自由というか、お調子者軍団にしか見えなかったりしたのですが、チアリーディングというと男子で?となりますが、アクロバット集団と見ると、すげぇーみたいな反応だらけでしたね。

そして、イベント向きだと感じたのはチア体験。

土台に担ぎ上げられて上に立つという、高度な組み体操のようなものですが、誰でも良いと言うことで、最初はちびっ子達が多かったのが、徐々に大人も紛れ、さらには次の出番であるレーシングプロジェクトバンドウのドライバーの国本選手とレースクイーンの小山桃さん(1人だけ骨格が全く別物、衣装も別物と存在感が半端なかった)も登るというお祭り状態で、こういう分かりやすいのって盛り上がりやすいなって。

Z劇場で男子チアと目にした時は、どんなイロモノだと思ったのですが、完全に予想を遥に上回るZ劇場向けで、今後準レギュラー化してくれてもいいんじゃないかと思うレベルでした。

そして、3つめはレーシングプロジェクトバンドウ・トークショーという事で、板東監督に国本選手、小山桃さんの3人と人数は少な目ですが、少ない分3人均等に話が回ったかなという印象ですね。

板東監督はタスクさんがレースの成績を聞こうとすると話をそらしまくって、これは直近のレースがリタイアだったからというのもあるんだろうなぁって。

安定してここのトークショーは楽しいのですが、今回は人数少な目という事も合って、レースクイーンの方にも話が多く振られていた印象は強いですかね、小山さんが大学生という事で、タスクさんが大学の回りにゼルビアを広めてくれというのもありましたし。

イベント多目で、時間も押していたというのもあるのでしょうが、ベンチ外選手の挨拶はなしでサイン会という事となり、ゴール裏に戻るとすでにGK練習は開始済み。

フィールドプレイヤーの練習から選手紹介が終わり、板東監督による挨拶、選手入場、平戸太貴月間MVP受賞式という町田ゼルビア史上初のセレモニーのあと試合開始。

好調徳島相手に、出足から押し込む展開で、前節の大宮戦の敗戦を踏まえてしっかりと切り替えてきた感じになり好感触、前半10分に右サイドの突破から森村にわたってからのシュートが遠目には入ったかなと思うくらいに惜しく、これは良い流れを作りきれるかと思いましたが、押し込んでも決定機まではいかずにしっかりと守られている展開で、立ち上がりに決めきれていれば楽になったんじゃないかという我慢比べ。

ゴール裏から見ていると迫ってくる徳島の攻撃は、迫力があり遠目で見てもピーター・ウタカが骨格から別物で、改めて何でJ2にいるんだという怖さに溢れていて、決定機にボールが回っていかないのがせめてもの救いとひやひやする時間帯が増えていくことに。

速攻の出し合いな速い展開にはなるものの、互いにゴールまでは遠く得点が入りそうな所までは進まないまま前半も終わりに近くなった40分、右サイドのクロスがファーに流れたところ、GKの福井が飛び出し弾くことも取ることもできずゴールが空いてしまい失点を覚悟したところ、土岐田が体を張ってゴールを防ぎ失点を免れ、目の前でそんなプレーをされるとゴール裏としては大盛り上がり。

そのままアディショナルタイムにまで行き、スコアレスのまま前半終了かと思いきや、カウンターから久しぶりの先発出場になった中村がミドルシュートを決めて大盛り上がり。

一通りみんな喜んだ後、リプレイを見直してあまりに素晴らしゴールに改めてどよめくという、今シーズンからリプレイを見られる大型ビジョンが設置されたからの反応。

これがあるから中村が先発だったんだと、コレが見たかったんだというのを見せてもらい前半終了。

良い形で前半終了したので、後半もその流れに乗ってくれれば、目の前でゴールが見れると期待して後半開始。

前半の勢いを継続したまま後半立ち上がり、FKのチャンスで平戸のキックに酒井が頭で合せるもGKに阻まれCK。

その時の酒井の頭を抱えた感じが本気で悔しそうで、決めてくればと本気で思うのと同時に、決めきれないで頭を抱えるのが酒井なんだよなぁて空気も回りに出ていたり。

立て続けにCKのチャンスで平戸のアシストがまた付くのじゃないかというボールに中村があわせるもバーに弾かれ、そのこぼれ球を中島が詰めにいくもゴールならずと、立て続けに惜しすぎるシーン。

これなら、勢いに乗って追加点も時間の問題と思えるのと、決めるべき時に決めきれないとのちのち苦しむことになるというのと同時に思わざるを得ない状況。

決めきれなかったことで徳島が勢いづき、押し込まれる展開になり遠くで試合が続いていると、15分ゴールを決めた中村が倒れた後に地力で歩いているものの怪我をして、セレッソ大阪から加入した山内に交代。

何が起きたのか把握できないままの交代、特にせっっかく怪我から戻ったばかりの中村が交代ということで心配する気持ちは大きいものの、同時に新加入選手の初出場は楽しみという複雑な心境で見る事になり、山内はMF登録でベンチ入りしたけれども、中島をサイドハーフにしてFWの位置に。

前線からのプレスを仕掛けて、追加点を狙うもなかなか追加点が取れず逆に25分ロングボールからあっさりウタカに決められて同点。

何が起きたのか把握しきれないくらいあっさりと失点してしまい、決定力の違いをまざまざと見せられる結果。

失点直後に森村から吉濱に変えて変化をつけようとするも、なかなか決定機までは作れず、後半40分と相馬監督にしては微妙に早いタイミングでエース鈴木孝司を土居に変えたりとするも攻めきれず、徳島の戻りが速くゴール前かちっと揃われるディフェンスに点が入りそうも無い状況になり、アディショナルタイムはほぼほぼ攻められて我慢の展開で試合終了。

試合後選手達がスタジアムを回っていた中に、中村の姿を確認し怪我をしても、長期離脱という事にはならなそうと安心したり、2013年にちょろっとだけ所属していた杉本が挨拶に来てくれたり(この頃は見に行っていないので、名前だけ知っているというくらい)してからアフターゲームショーへ。

引き分けという結果でタスクさんも平本さんも饒舌という事に張らなかったですが、相手の徳島の選手を見るとずるいという方向で褒めたり、こういった順位で勝てなくて悔しいとか言っていられる幸せさを噛みしめる空間となりました。

好調の徳島相手に先制点をとり、流れを奪っていた時間帯も多く、一方的に我慢させられる時間帯が続いたわけでもない、悲観的になるような内容では決して無かったのですが、同じ引き分けでも追いつかれ型の引き分けって悔しい感じになりますよね。

勝って当たり前のチームでは無いですし、喜んでもおかしくない試合ではあったのですが、勝って喜びたかったとう思いが強かったですねぇ。

しかし、イベントにせよ試合にせよ楽しい時間を過ごすことが出来たのですが、3524人しか入っていないっていうのが一番残念な結果かもしれないですね。

雨になるかもしれないというのが、大いに足を引っ張っているというのはあったでしょうが、基本新規層を獲得出来ていないということですからねぇ。

スタジアムを見るともっといっぱい入っているように錯覚したりするのですが、小さなスタジアムだからこその効果ですし、これがこのままJ1基準の大きさのスタジアムにしたら、ガラガラに見えてしまって逆効果になりそうと思うくらい。

何をどうすれば、ライト層がもっと気楽にやって来るようになるのか、やっぱり交通アクセスの立ちはだかる壁を越えられるかどうかは大きいのでしょう、少なくとも毎試合のように出かけるようになる前、最初の1試合を見に行こうとした時って重要すぎる要素でしたから。

テーマ : Jリーグ
ジャンル : スポーツ

おまけ

カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

茶留蔵

Author:茶留蔵
心身ともに不健康で知性が大いに不自由な社会不適合者

タグ
おまけ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
現在の閲覧者数:
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
検索フォーム
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

RSSリンクの表示
ニューリリース
メタル
QRコード
QR
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる