FC2ブログ

今日の読書 誉れの赤/吉川永青

戦国時代、最強の軍団として名を残した赤備え。

山縣正景配下で赤備えとして働いていた下級武士が主人公で、長篠の戦いで敗れた後も生き残り、武田最強の赤備えから徳川四天王である井伊直政に赤備えが引き継がれ、武田から徳川と主家を変え、葛藤しながらも生き残り天下取りを目指すという歴史小説になります。

徳川家康が武田家の赤備えを井伊直政に継がせる意味を持たせる流れなど、下級武士視点だからこその表現の自由さを上手く使って、燃える展開にまとめていて楽しめるものになっています。

戦国時代ものは、歴史小説だけでなく、歴史関係書物など色々と目を通す機会も多く元ネタが頭に入っているものが多いだけに、多少変化球を感じさせる作品でもついて行けるというのが、楽しむ上で大いに役立っている感じはしますね。

他の時代であると、変化球を感じさせるものだと、どこからどこまでが史実ネタなのか判断が付かなかったりしますので、そういう意味でもより多くの元ネタを知っておかないといけないのかなぁと思う今日この頃ですね。

テーマ : 読んだ本の感想等
ジャンル : 小説・文学

おまけ

カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

茶留蔵

Author:茶留蔵
心身ともに不健康で知性が大いに不自由な社会不適合者

タグ
おまけ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
現在の閲覧者数:
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
検索フォーム
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

RSSリンクの表示
ニューリリース
メタル
QRコード
QR
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる