FC2ブログ

今日の読書 ドアを開けたら/大崎梢

同じマンションに住む知人の部屋を尋ねた、独身無職の中年男がインターフォンを押しても出てこなかったために、鍵がかかっていないドアを開けて部屋に入ると、事切れていた知人を発見する羽目に。

遺体発見が遅れて欲しい事情を持っていたため、何も見ていないことにしておこうとしたところから、事件に巻き込まれてというお話。

帯に書かれていることに対して、どうこう言うのは的外れかも知れないですが、『最悪の五日間が幕開く!』とでかでかと書くのは盛りすぎているなぁって。

ドアを開けたことによって事件に巻き込まれ、普通に考えたらば迷惑この上ない展開ではあるのですが、最悪かというとミステリー小説ではそれ以上の最悪が掃いて捨てるほどあるので、踏まえてしまうとちょっと違うよねとはなります。

ただ、大崎梢作品の大多数は日常の謎と分類される事件があったとしても殺人が絡まないとか、特に警察が絡むほどのものではない類いのものが多いので、作者の傾向から考えると的外れでは無いかなとは思いますね。

手がかりのない所から、手がかりを見つけて知人とは言え知らない事だらけだったとか、家族も知らない事があったとか、急に今までとは違う行動を始めたのは何故かというようなものが丁寧に積み上げられて、それぞれがきれいに段階を踏んでほぐされていく詰め込み具合の親切設計具合は、読書というものそのものを普及させようと作品内にちりばめている大崎梢作品らしく良い意味で気楽に読めるようになっていて、良い意味で間口が広い作品だと言えますね。

テーマ : 読んだ本の感想等
ジャンル : 小説・文学

おまけ

カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

茶留蔵

Author:茶留蔵
心身ともに不健康で知性が大いに不自由な社会不適合者

タグ
おまけ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
現在の閲覧者数:
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
検索フォーム
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

RSSリンクの表示
ニューリリース
メタル
QRコード
QR
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる