FC2ブログ

今日のマジック NBAレギュラーシーズン8戦目

クリッパーズ120-95マジック

今日のスターターも
PG DJオーガスティン
SG エヴァン・フォーニエ
SF ジョナサン・アイザック
PF アーロン・ゴードン
C  ニコラ・ヴチェヴィッチ

一方的にやられただけではなく、ジョナサン・アイザックがまたもや今までとは違う形で足首を痛めてしまって12分しかプレイせずに途中退場と追い打ちをかけられる結果ですね、ジョナサン・アイザックが元気だったらば勝てたとまではいかなくても、もう少し点差はなんとかなっていただろとかはあるかもしれないですし、ジョナソン・シモンズも今日は欠場しているので、いなくなった穴埋めがきついにも程があったとも言えますね・・・

一応かすかな希望は今日のトップ10プレイで、DJオーガスティンがルーズボールにダイブ、それをテレンス・ロスが拾ってドリブルで持ち上がる速攻をしかけて、走り込んできたヴチェヴィッチに渡してレイアップというのが9位にランクしていたという事で、これが珍しものではなく、こういう事を当たり前のように出来るようになればという事くらいだったりしますかね。

ヴチェヴィッチは22点11リバウンド3アシスト3ブロックは今シーズン当たり前のように出来ている事になっていて安定感が戻っていますし、逆に今シーズン急激に安定感を失ったフォーニエはFG7/12と決めて19点3リバウンド4アシスト3スティールとスターター2人が活躍しているという試合までは出来るんですよね。

今日はアーロン・ゴードンが4点3リバウンド1スティールと、3人活躍してはいけないチームのルールでもあるかのように沈黙、ジョナサン・アイザックがいなくなった分の穴埋めを出来るはずなのにダメだったり。

ジョナサン・アイザックがいなくなった影響もあるのかモハメド・バンバは7点5リバウンド3アシストとそれほど目立っては以内ものの19分のプレイでヴチェヴィッチとツインタワーな時間帯も作れていて、目先を変えるチームの武器として機能できるように、ジョナサン・アイザックの怪我を文字通り怪我の功名にしておかないとなぁと。

クリッパーズはベンチスタートのルー・ウィリアムズが3Pを5本全て決めて28点とスコアリーダーですが、スターターのガード、パトリック・ベバリーとエイブリー・ブラッドリーというディフェンスガードコンビは厄介で、それに神経すり減らしたところで真逆のスコアリングマシンがベンチから出てくるっていうのは厄介すぎるし、マジックのガード陣では対応にくるしむだろうなって。

そして、今日は珍しくセルビアの大巨人、ボバン・マリヤノビッチがスターターですが、10点11リバウンドのダブルダブルだったりしますし、常日頃からプレイタイム長めにしても良いんじゃない?って思うのですよね。

テーマ : NBA
ジャンル : スポーツ

おまけ

カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

茶留蔵

Author:茶留蔵
心身ともに不健康で知性が大いに不自由な社会不適合者

タグ
おまけ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
現在の閲覧者数:
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
検索フォーム
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

RSSリンクの表示
ニューリリース
メタル
QRコード
QR
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる