FC2ブログ

昨日の神ノ牙-JINGA- Episode06

「 表/裏 」

ジンガは夜中に自分で何をしているのか覚えが無いような事が起きていて、楓沙に何をしていたのか尋ねられても言葉を濁すような事に。

楓沙も、それまでホラーを人間に戻していたジンガが前回のキャバ嬢に取り憑いたホラー相手の戦いの結果からなにから、今までとの違いを感じ不審なものはよぎっているものの、確信もないし、突っ込んで聞くのも躊躇ってしまうもやもやした状況。

そんな中、ホラーの気配があり向かった先には、着ぐるみ強盗をしたヒトシとアケミの2人組の姿が。

ホラーはヒトシの方だけで、アケミはダメな男にひっかかった人間、ジンガはホラーを追い、楓沙はアケミの後処理をする事に。

楓沙の前に狼斬が現れ紫杖が消息を絶った事について力尽くで話を聞き出そうとするも、楓沙には思い当たる事が無いどころか、むしろ急に姿を消したのでどうしたのかと思っていたくらいだとし、狼斬は楓沙の言い分については信用するも、ジンガについて変わった事がないか確かめようとする。

楓沙は誤魔化そうとするも、誤魔化しきれず前回のホラー退治の顛末について話すも、それが直接どうこうするものではないとなり、狼斬もジンガについての容疑は払拭できないままに今回は手を引きます。

ジンガはホラーと戦い今回は普通に人間に戻す。

楓沙は人間に戻した後にやって来て、陰我にまみれている男を人間に戻して良かったのかと疑問を口にしますが、ジンガは信じていると不信感を抱く前の人が良すぎる事が弱点という態度に戻っていた。

楓沙は後日、2人のその後を確認すると、記憶を消した事によって陰我も抜け落ちたかのようん普通にささやかな幸せを喜ぶような生活をしていた。

ジンガの前に転生前のジンガが登場。

何が起きているのか全てを知っているジンガは悪の道へと誘うも、転生後のジンガは絵に描いたような正義の魔戒騎士と対照的となっているので当然拒否し、撮影が大変だったろうなというジンガ決戦へ。

倒されても倒されても甦るジンガは健在であり、むしろわざと倒されるというか斬ることが楽しいだろうと挑発するようにし、ホラーを喰う、特に若いホラーを喰うことの楽しさを強調し面白がるように撤退。

1度眠りについたジンガは目を覚ますと、楓沙に里に行き刀眞を預けると告げる。

という事で、タイトルにあるように表と裏のジンガがはっきりと出た事になりましたね。

前回も完全にジンガがのっとられたという事ではなさそうで、二重人格路線になるのかなと思いましたが、そこら辺はあまり引っ張らずにはっきりと転生前のジンガの存在を出してきましたね、ちょろっとアミリも出てきましたし。

とりあえず現段階で向かう先はジンガ対決という感じになりそうですね。

おまけ

カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

茶留蔵

Author:茶留蔵
心身ともに不健康で知性が大いに不自由な社会不適合者

タグ
おまけ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
現在の閲覧者数:
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
検索フォーム
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

RSSリンクの表示
ニューリリース
メタル
QRコード
QR
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる