FC2ブログ

今日のマジック NBAレギュラーシーズン33戦目

サンズ122-120マジック

今日のスターターも
PG DJオーガスティン
SG エヴァン・フォーニエ
SF ジョナサン・アイザック
PF アーロン・ゴードン
C  ニコラ・ヴチェヴィッチ

正直サンズには勝てるでしょとか皮算用していただけに、オーバータイムまでもつれ込んでの敗戦は痛すぎるというか、これでこのまま失速してプレイオフ争い脱落という去年と同じ出足だけという可能性が・・・

4Q終盤に追いつかれてひっくり返されてから、残り0.6秒でDJオーガスティンが4Pプレイで同点に追いつくと言うところまでは4Qでの勝負弱さを払拭したかに思えるのですが、そこからオーバータイムで勝ちきれないというあたり、ドワイトメア以降のマジックが延々と繰り返している惜敗までは出来るけれども勝ちきれないという、勝ちを知らないチームになってしまっているから勝てないという悪循環そのもの過ぎて・・・

このままプレイオフ争い脱落が見えてしまうと、またもやチーム解体へと向かうというか、ヴチェヴィッチが売り時になるよねっていう噂が信憑性を帯びてしまうというか(溜息)

オーバタイムにもつれ込む4ポイントプレイを決めたDJオーガスティンは27点2リバウンド6アシスト3スティール、ヴチェヴィッチが22点13リバウンド2アシスト2スティールとオーバータイムまでいっている分数字が上がるのは確かですが、+/-はスターター全員が+という敗因が分かりやすくベンチの差。

テレンス・ロスが18点2リバウンド1アシスト2スティールと個人の数字はいいのに+/-ではチーム最大の-23と評価が難しい事をしてくれたのを筆頭に、今日出場したベンチプレイヤーが全員+/-がマイナスというのが頭を抱えたくなる結果ですなぁ。

サンズはデビン・ブッカーが35点7リバウンド8アシスト2スティール1ブロックと大爆発しているもののスターター全員が、+/-でマイナス、マジックとは対照的に綺麗にベンチプレイヤーが+/-でプラスという結果。

ウィザーズとのトレードで、果たしてこのトレードって意味があったの?と疑問に思ったケリー・ウーブレイがベンチから19点2リバウンド2アシスト1スティール1ブロックと、意味があったねというのを証明する結果。

サンズはあのトレード以降、調子が上がっている感じがありますが、あのトレード近辺でブッカーが欠場していたりとかもありましたかね。

テーマ : NBA
ジャンル : スポーツ

おまけ

カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

茶留蔵

Author:茶留蔵
心身ともに不健康で知性が大いに不自由な社会不適合者

タグ
おまけ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
現在の閲覧者数:
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
検索フォーム
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

RSSリンクの表示
ニューリリース
メタル
QRコード
QR
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる