FC2ブログ

今日のマジック NBAレギュラーシーズン39戦目

マジック96-106クリッパーズ

今日のスターターも
PG DJオーガスティン
SG エヴァン・フォーニエ
SF ジョナサン・アイザック
PF アーロン・ゴードン
C  ニコラ・ヴチェヴィッチ

連敗でまたもや勝率5割が遠のいてきてしまって、そろそろ本気でフロントはここから意地でもプレイオフ進出を狙うためのてこ入れ編成をするのか、現在を捨てて未来を見据えるのとどちらが正しい選択となるのか腹をくくらざるを得なくなってきているのかなぁと。

ヴチェヴィッチは16点24リバウンド8アシスト2ブロックと安定していますが、FGが7/17と気持ち残念。

アーロン・ゴードンは17点5リバウンド1アシスト1スティール1ブロック、FGが5/17と3Pの2/7とあまり変らない確率と足を引っ張って磯上、スターターで唯一+/-がプラスになる+4でもありスコアリーダーでもありと若干もやもやする結果。

ジョナサン・アイザックがFGが1/7と全く入らず2点1リバウンド1スティール1ブロックと残念な結果。

フォーニエとDJオーガスティンが可もなく不可も無くといった結果であり、微妙になんとか出来なかったものかという格好ですね。

ベンチではルーキーのモハメド・バンバが8点10リバウンド2ブロックと素質の高さの片鱗を見せていますし、返す返すも勝ち経験のなさが勝てない原因という繰り返しになっているなぁと。

今日のトップ10プレイで6位にモハメド・バンバ ガリナリのドライブからのレイアップをブロック、速攻をウェス・イワンドゥが運んでジョナソン・シモンズへのアリウープが6位に選ばれたりと、こういったものが頻繁に出来ていれば面白そうとまでは出来るのですが、本当にそこからの上積みが出来ないまま毎年繰り返しになっているのでねぇ・・・


クリッパーズはモントレズ・ハレルが今日のトップ10プレーの10位と7位にゴール下での力こそパワーといった、一昔前のベタなインサイドの選手のような、これが味方だったら私が喜びまくるだろうという事をやって、ベンチスタートで9点8リバウンド1アシスト1スティール2ブロックってチームを勢いにのせて羨ましいなぁとか、トバイアス・ハリスが28点9リバウンド2アシスト1スティール1ブロック、マーチン・ゴータットが8点10リバウンド6アシスト1ブロックとか、元マジックの選手が活躍しているなぁとか、ちょっと寂しくさせられる結果でしたね。

テーマ : NBA
ジャンル : スポーツ

おまけ

カレンダー
12 | 2019/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

茶留蔵

Author:茶留蔵
心身ともに不健康で知性が大いに不自由な社会不適合者

タグ
おまけ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
現在の閲覧者数:
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
検索フォーム
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

RSSリンクの表示
ニューリリース
メタル
QRコード
QR
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる