FC2ブログ

今日のマジック NBAレギュラーシーズン56戦目と契約関係

マジック103-83バックス

今日のスターターも
PG DJオーガスティン
SG エヴァン・フォーニエ
SF ジョナサン・アイザック
PF アーロン・ゴードン
C  ニコラ・ヴチェヴィッチ

まさかのバックス相手に快勝。

これがあるから、プレイオフを諦めきれなかったという感じですよね。

ヴチェヴィッチが15点17リバウンド5アシスト1ブロックと安定しているのを軸に、ジョナサン・アイザックが17点6リバウンド2ブロック、3Pを3/6と効率よく決めて、フロントコートの3人がしっかりと2桁得点で並び立つという、時代に逆行するフロントコート主体なチームとしてやりたい形が出来ましたね。

勝ちに直結するかどうかの鍵はジョナサン・アイザックという事にして間違いはなさそうですね。

点差がついたことでベンチ陣もプレイタイムが伸びたというか、出番が空くなプレイヤーにも少し回ってきたという事になりますが、メルビン・フレイジャーのウインドミルダンクが今日のトップ10プレーの7位に選ばれたというのは、相当思い出として残りそう。

バックスはシュートスランプが酷くてFGが31/95で3Pが6/35と自滅感に溢れていて、マジックは良い巡り合わせだったなって。

流石にマジックのディフェンスが良かったからとは言えないでしょうからね。


今日もトレード期限の名残の解雇祭が続いていて

解雇が
ヘンリー・エレフソン(ピストンズ)
マイケル・ビーズリー(クリッパーズ)
アレックス・アブリネス(サンダー)

ビーズリーはトレードされた先での解雇と、ある意味この時期の風物詩でもありますが、アブリネスは何だか個人的な理由みたいなことでスペインに帰った方がいいというような状況みたいになっていますね、詳しくは分からないですが。

ピストンズはウェイン・エリントンと契約

エレフソンはこの契約のための枠空け扱いと認識していいんでしょうね。

とりあえず、現段階ではこの時期名物の民族大移動絡みで野に下った選手の契約第一弾となりましたが、果たしてあとどれくらいが契約することになるのか、まだ大勢に影響を与える可能性があるので気になるところですね。

テーマ : NBA
ジャンル : スポーツ

おまけ

カレンダー
01 | 2019/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

茶留蔵

Author:茶留蔵
心身ともに不健康で知性が大いに不自由な社会不適合者

タグ
おまけ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
現在の閲覧者数:
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
検索フォーム
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

RSSリンクの表示
ニューリリース
メタル
QRコード
QR
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる