FC2ブログ

今日の仮面ライダージオウ 第29話

「ブレイド・ジョーカー!?2019」

ソウゴとゲイツは対決ではなく、協力して新たな未来を作り出すという道を選ぶことになりクジゴジ堂で黒ウォズも一緒に住むことになった。

白ウォズはスウォルツからアナザーライダーのウォッチを渡され、人間には使うものと使われるものがあり、使うものは崇高な目的を思考し、使われるものは前者の目的を理解出来ない、どちらかと問われます。

ハカランダに白ウォズは現れ、天音にアナザーブレイドのウォッチを埋め込みます。

ソウゴは高校を卒業したという事で朝寝坊、ツクヨミは学校に行かないでどうするのか心配しますが、ソウゴは王様になると変らず。

ソウゴが揃ったところで朝食をとることにし、黒ウォズは敵は白ウォズとスウォルツだからしっかり食べて体力をつけておこうと、ゲイツにお給仕をさせてゲイツはキレます。

空気が悪くなりかけ、ソウゴは話をそらすかのように豪華な朝飯に触れると、朝食を作ったのはおじさんではなく、何故か海東。

海東が現れて誰だか分からず唖然としていると、ウォッチがきれいさっぱり無くなっているのに気付き、ソウゴとゲイツは慌てて追いかけます。

ソウゴとゲイツは海東に追いつき、変身しようとするも変身出来ず。

黒ウォズは海東が仮面ライダーディエンドで仮面ライダーディケイドの仲間と解釈していいのかという事は知っていました。

ゲイツとソウゴは黒ウォズにウォッチを取り返すように言い、黒ウォズは気乗りしないまま変身。

海東もディエンドに変身、黒ウォズはフューチャリングキカイになりウォッチを回収。

海東は仮面ライダーナイトと仮面ライダーバロン召喚してから、その程度のお宝は返してあげると、あっさり撤退。

回収したウォッチの中にはジオウⅡとゲイツリバイブ、ゲイツのウォッチは無し。

ゲイツは自分のウォッチがないという事で黒ウォズにキレますが、黒ウォズは昔はゲイツが指示を聞く側だったろうと気にせず。

そこにツクヨミがアナザーライダーが現れたとやって来ます。

現場に駆けつけソウゴはアナザーブレイドと戦いますが、周囲の人を守ろうと体をはった隙に逃げられます。

黒ウォズは、ジオウⅡの力が無い限りオリジナルのライダーの力が必要、アナザーブレイドということで2004年に存在していた仮面ライダー剣だが、刻まれていたのは2019年という事で、今までのアナザーライダーとは違うと考えるべきと指摘。

ゲイツはこの時代の仮面ライダー剣の本人を探せばと言うと、ソウゴはツクヨミと探すから、ゲイツと黒ウォズは仮面ライダーディエンドを探すようにと無理矢理割り振りツクヨミを掴んで探し始めます。

2人きりになってからソウゴはゲイツと黒ウォズの2人に何があったのかツクヨミに聞きます。

同じレジスタンスにいていくつかの実行部隊に分かれていた中、チームの隊長がウォズだった。

スパイとしてオーマジオウに近づき情報を得るという指令が下り、ウォズがスパイとなった。

しかしウォズが流した偽りの情報であり、仲間の命を奪ったのはそのウォズの情報のためだった。

ツクヨミもゲイツもウォズとオーマジオウの間に何があったのかまでは知らない。

ツクヨミはソウゴがゲイツと黒ウォズで組ませて、仲間にさせようという狙いは上手くいくとは思え無いと批判してから、どうやって仮面ライダー剣を探すのか聞きます。

ソウゴはゲイツと黒ウォズのことばかり気にしていて、仮面ライダー剣を探すことは考えていなかった。

しかし都合良く悲鳴が聞え、ソウゴはアナザーブレイドが写真スタジオで人を襲っている現場に遭遇。

白ウォズの前に海東が現れ、ジオウⅡとゲイツリバイブのウォッチを渡します。

白ウォズは自分のウォッチがないことを指摘すると、海東は自分が欲しいお宝しか興味が無く、自分が欲しいお宝は自分で調達するように返し、白ウォズは黒ウォズ仮面ライダーディエンドと再び戦ったとタブレットに記入。

黒ウォズは突然突き動かされるように意志とは関係なく歩き出し、ゲイツは白ウォズのしわざと気付きます。

黒ウォズは今回ばかりは白ウォズのおかげと海東の所にやって来た事を感謝し、ウォッチを奪い返そうとします。

黒ウォズと海東が変身し戦闘を開始するとゲイツがやって来て白ウォズに海東と繋がっていたのかと指摘。

白ウォズはオーマの日が近いからと、ゲイツを再び我が救世主に戻らないかと誘います。

ゲイツは当然拒否すると、白ウォズは自分の描く未来を描けないのならば世界は破滅させるしかないと脅します。

ジオウⅡになれずアナザーブレイド相手に苦戦するソウゴはとりあえず剣に対抗するために鎧武アーマーへとなり、とりあえず圧倒。

そこに始がやって来て変身。

ソウゴもアナザーブレイドになった天音も戸惑います。

黒ウォズはフューチャリングシノビの機動力で海東を翻弄すると、ゲイツにウォッチを取り戻すように指示。

しかしゲイツは動かず。

海東は仮面ライダーアクセルと仮面ライダーバースを召喚し黒ウォズを追い込んでファイナルアタックライド。

黒ウォズが倒れると、海東はゲイツに仲間を見捨てるとは冷たいと煽りますが、ゲイツはそいつは仲間ではない、そして嘘が得意だと指摘。

倒れたと思われた黒ウォズは変わり身を使っていて、背後から海東を襲いゲイツのウォッチを回収。

黒ウォズはゲイツに自分の作戦の意図を見抜いていた事を褒めますが、ゲイツは自分を囮にするつもりだったろうと指摘すると、そこまで分かっていたかと黒ウォズは褒めてゲイツにウォッチを渡します。

海東は2人はいい仲間のようだと指摘すると、仲間じゃない同居人だとゲイツは反論。

始はソウゴに向かってスピンイングダンスを放ち、ソウゴは鎧武アーマーが吹っ飛び戸惑います。

そこに剣崎までやって来て、始が封印を破った事に激怒して変身。

運命は避けられないかと戦闘開始、始は剣崎と戦う気はなし。

黒ウォズは忍法時間縛りの術を使って、アクセルとバースを縛ると、ゲイツがタイムバーストで倒します。

黒ウォズはジオウⅡウォッチとゲイツリバイブウォッチを返すように海東に迫りますが、もう渡したと答えます。

ジオウⅡウォッチとゲイツリバイブウォッチを手にした白ウォズはいきなりウォッチが光り出してわけが分からなくなります。

剣崎と始は相討ち状態で。

という事で、前回で一区切りついたと言うことで、今回は新たな展開ですが話を詰め込んだ前編という位置づけなので、一体何がどうなるのかという感じですね。

アナザーブレイドは今年作られたという事で、今までとのアナザーライダーとは別物扱い、剣崎も始もそのまま時間を経てきたという事ですね。

始が封印を解いたという事で剣崎はやって来ますが、唐突に現れたりとかしたので、ずっと様子を伺っていたとかでしょうか?

天音ちゃんはハカランダで働いていて、出て行ってしまった始に会いたいという気持ちを狙われてのアナザーライダー化という事なんでしょうが、情報量が多くてどうなることやら。

そして、唐突に出て来た海東ですが、一体何の目的があるのかという感じですが、基本的にこの人も行動に目的がある人なのかどうか分からないですし、とりあえず面倒なのが出て来たなぁという感じで、士がバスの運転手をやっていた事についても特に理由が明かされていないのに、また重ねてくるかと・・・

狙いとしては次回登場のトリニティに絡んでくるという事であろうかとは思いますが、次回を見ないことには分からないで押し通せそうだななぁと。

おまけ

カレンダー
02 | 2019/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

茶留蔵

Author:茶留蔵
心身ともに不健康で知性が大いに不自由な社会不適合者

タグ
おまけ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
現在の閲覧者数:
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
検索フォーム
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

RSSリンクの表示
ニューリリース
メタル
QRコード
QR
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる