FC2ブログ

今日の読書 試験に出ないQED異聞/高田崇史

作家デビュー20周年記念として企画された短編集で、今までに発表されたQEDシリーズ、試験に出ないパズルのシリーズ、シリーズ物ではない短編それぞれ2本と、この企画のために新しく書き下ろされた、現在始まったばかりのシリーズである古事記異聞シリーズの橘樹雅とQEDシリーズの桑原崇、棚旗奈々が旅先で出会って進路を決める事になるという「木曽殿最後」がまとめられています。

書き下ろしされたもの以外は既に読んでいるものなので、細かいところは覚えていなくても、この話は読んだよなというくらいまでは覚えていましたが、ミステリーですが再読して楽しめる類いのものばかりですので懐かしさに浸るという感じですね。

新作は、新シリーズの過去とQEDシリーズの本編後という事で、読者サービスという感じですし、木曽義仲を題材にしているあたりも、木曽義仲の固定されているイメージを返るという意味でも楽しめました。

巻末にそれぞれの作品についての解説というか回想があり、それもあわせて楽しめるものになっています。

しかし、デビューは20年前の事になるんですねぇ、全くのデビュー当時から読んでいるわけではないですが、随分と長く読んでいることにはなりますねぇ(遠い目)

テーマ : 読んだ本の感想等
ジャンル : 小説・文学

おまけ

カレンダー
02 | 2019/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

茶留蔵

Author:茶留蔵
心身ともに不健康で知性が大いに不自由な社会不適合者

タグ
おまけ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
現在の閲覧者数:
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
検索フォーム
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

RSSリンクの表示
ニューリリース
メタル
QRコード
QR
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる