FC2ブログ

今日の読書 山中伸弥人体を語る/山中伸弥・浅井健弘

2018年に放送されたNHKスペシャル『人体』その司会の1人としてiPS細胞でノーベル賞を受賞した山中教授が出演し、医療についての解説を行っていましたが、その山中教授と番組プロデューサーが番組についての振り返りと共に、現在の医療の現状であるとか、未来について対談するというものになります。

このシリーズの番組は私も楽しんで見ていましたが、山中教授は喋りも達者ですし、自分はノーベル賞を取っているからといって全部を知っているわけではないし、今回扱うことで初めて知ったこともあると素直に認めた上で出演していて、本当に出来る人間というのは、変に見栄を張ったり、知らない事もあたかも知っているかのように振る舞うことがないのだと好感度が上がりまくっていたわけですが、それを踏まえ改めて番組を思い出しつつ、番組では触れなかったところも突っ込んでいたりして楽しく読むことが出来ました。

どの分野であっても、それまでの学説や常識が通用しなくなるくらい変化する事がありますが、医療分野というのはそれが激しく、また自然科学分野の良いところはしっかりと研究証明すれば変な大人の事情によって封殺されることが少ないという事もあり、その変化そのものを楽しむ事ができて羨ましくなるくらいですね。

研究している方は楽しいだけではないでしょうし、番組でも言われていましたが、覚えなくてはならない事が増えすぎて全部を網羅する事は無理だし、今の学生の方が大変で学生をその前に終わっていて良かったというくらいですし、それによって若い学生や学者は年上の研究者も新発見によって分からない事が増えてしまったために、教えて貰える事ができずになって大変だとも。

医療分野の急激な発達そのものが傍から見ていて楽しいのですが、とりあえず再生医療分野は多くの人が再生して欲しいものを体に抱えていることでしょうし期待しているだろうなぁと心底思えるので、研究者超がんばれって。

第1章 NHKスペシャル『人体』の司会者として
第2章 生命誕生の神秘
第3章 iPS細胞による再生医療
第4章 生命科学の醍醐味

テーマ : 読んだ本の感想等
ジャンル : 小説・文学

おまけ

カレンダー
02 | 2019/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

茶留蔵

Author:茶留蔵
心身ともに不健康で知性が大いに不自由な社会不適合者

タグ
おまけ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
現在の閲覧者数:
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
検索フォーム
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

RSSリンクの表示
ニューリリース
メタル
QRコード
QR
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる