FC2ブログ

今日の読書 座席ナンバー7Aの恐怖/セバスチャン・フィツェック

私が手を出す数少ない海外ミステリー作家で、ドイツ人ながらハリウッド映画のような展開を得意とするセバスチャン・フィツェックの、『乗客ナンバー23の消失』に続く閉鎖空間タイムリミット・サスペンス作品になります。

飛行機恐怖症の精神科医が飛行機内で娘を人質に乗ってる旅客機を落とすように指令されるというとんでもない状況をどうやって切り抜けるかという物語。

飛行機内で父親が、地上では誘拐された娘が危険な状態にさらされ、空中と地上を行ったり来たり細切れに展開していくあたりが、凄く映像的ですし、父親は精神科医ながら飛行機恐怖症、娘も出産間近で誘拐されるというだけではなく、自身はHIV感染者という全体的に詰め込み過ぎた設定のように思えるのですが、詰め込みすぎた設定をしっかりと生かしていたり、決してマニアックな方向に事細かく行くわけでもない。

サイコサスペンスがメインの作者らしく、異常者は異常者でしっかりと登場しますが、異常な中にも筋は分かりやすく通っているという、良い意味での分かりやすさは満載でエンターテインメント性に振り切ったサイコサスペンスですね。

本作の題名は翻訳者が、狙ってタイトルを『乗客ナンバー23の消失』に寄せて翻訳したらしく作者は別段狙って豪華客船をやったから次は飛行機という事ではないらしく、翻訳されていない作品が翻訳されやすい状況に持っていきたいという期待が込められてもいるようですね。

今の日本って国内にエンターテインメント分野のものが溢れかえっているので海外志向が昔に比べて薄れているというのは関係しているんでしょうね、私も国内物の方に手を出す方が多いですし。

テーマ : 読んだ本の感想等
ジャンル : 小説・文学

おまけ

カレンダー
04 | 2019/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

茶留蔵

Author:茶留蔵
心身ともに不健康で知性が大いに不自由な社会不適合者

タグ
おまけ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
現在の閲覧者数:
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
検索フォーム
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

RSSリンクの表示
ニューリリース
メタル
QRコード
QR
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる