FC2ブログ

今日のバスケットボール・ワールドカップ アメリカvs日本

アメリカ98-45日本

バスケットボール・ワールドカップ、ファーストラウンド最終日、2連敗で迎えた日本はアメリカという、普通に考えたらば結果が分かっている試合となりますが、日本が世界相手にバスケットボールで対抗出来るような立場になれたことそのものが、まずは凄いことであって、それこそJリーグが出来た時のサッカーをなぞるように、Bリーグが出来てバスケットボールも部活スポーツからの逸脱が出来そうですし、体格が結果に直結しやすいという事で、正直日本人には難しい事は事実ですから、アメリカ相手に多少なりとも見せ場が作れれば、それだけでも十分と考えてしまったり。

アメリカと日本の試合という事で、互いに出場選手をぱっと見で一応全員分かるというのが助かる対戦。

まぁアメリカ代表はこれを代表と呼んで良いのか分からないレベルで辞退しまくりのものですので、トルコほどギリギリの試合を出来なくても(トルコからしたら勝ち損ねたでしょうが)、一定以上の見せ場くらいは期待出来るだろうと。

立ち上がりアメリカと差を見せつけられ、日本が得点をとるまでアメリカに13点先制されて、現実の厳しさ

アメリカはイージーショットに見えるものを落として、流れほど点差をつけず23-9で1Q終了。

大差は続くものの、馬場がドライブからの得点に微かな希望を感じさせ、56-23で前半終了。

アメリカがイージーショットを外さなくなり、日本は相変わらずタフショット続きで格の違いをまざまざと見せられて84-31で最終Q。

大差が決まった中、馬場がスティールからの速攻を決めたりと、この試合日本代表は馬場だけが見せ場を作ったなというのと、かろうじて100点取られずにすんだなという試合になりました。

アメリカはジェイレン・ブラウンが20点7リバウンド1アシスト2スティール、ケンバ・ウォーカーが15点2リバウンド8アシスト1ブロックとセルティックスの2人が印象に残りやすい事をしましたし、ジェイソン・テイタム、マーカス・スマートの2人が怪我で欠場とこっちもセルティクスだったなと。

日本は馬場の18点1リバウンド1アシスト3スティールだけが特筆すべき事で、八村、ニック・ファジーカスの2人が4点止まりは誤算にも程があるという事になりました。

結果そのものは順当ですが、ここまでタフショットばかり打たされて、しかもそれが入らないというような試合を見せられる事になるとは・・・

テーマ : NBA
ジャンル : スポーツ

おまけ

カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

茶留蔵

Author:茶留蔵
心身ともに不健康で知性が大いに不自由な社会不適合者

タグ
おまけ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
現在の閲覧者数:
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
検索フォーム
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

RSSリンクの表示
ニューリリース
メタル
QRコード
QR
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる