FC2ブログ

今日のマジック レギュラーシーズン 42戦目

マジック95-122クリッパーズ

今日のスターターは
PG マーケル・フルツ
SG エヴァン・フォーニエ
SF アーロン・ゴードン
PF ケム・バーチ
C  ニコラ・ヴチェヴィッチ

フォーニエは1試合の欠場で戻って来ましたが、LAでの連勝というのはなりませんでした。

アーロン・ゴードンはFG8/11、3Pを4/5と決めて20点5アシスト、得点力に安定感が出て来たのは喜ばしい事なのですが、リバウンド無しというのと、マッチアップ相手がクワイ・レナードでいいようにやられているというのが引っかかる所。

ヴチェヴィッチは22点9リバウンド4アシスト1スティールと安定していますが、やはり今のマジックですとスコアリーダーがもう少し水準が上がらないと、得点を取れる選手が不足しているので、ハイスコアな相手では限界が出てしまうと。

昨日トリプルダブルと大爆発したフルツはFG5/17とシュートが入らず11点4リバウンド5アシスト1スティール1ブロックと勢いを持ち込めず。

まだ体力面での不安は残っているのでしょうね、シーズン前から考えると要求水準が一気に上がっていますし、DJオーガスティンが欠場となると、簡単にプレイタイムを抑えるとかできなくなりますからね・・・


クリッパーズはクワイ・レナードが32点5リバウンド5アシスト1スティール1ブロックと、勝ちに直結するプレイヤーであることは疑いようがないわけですし、ベンチから出てくるモントレズ・ハレルが21点5リバウンド2アシスト1ブロックとかやるわけですからね、ポール・ジョージが出ていなくても、今のマジックでは難しいなと。

今日勝てば勝率5割復帰だったわけですが、巡り合わせは悪すぎましたね。


ホークスとウルブスとの間でトレードがあったようで

ホークスがウルブスからジェフ・ティーグとトレベオン・グラハムを獲得
ウルブスがホークスからアレン・クラブを獲得

分かりやすい狙いはホークスは元オールスターでホークスで長いことやっていたジェフ・ティーグを呼び戻して、トレイ・ヤングの成長の一助を担わせようという事でしょうね。

ホークスもウルブスも現段階でプレイオフからほど遠い所にきていますから、ホークスとしては未来を見据えてという事でしょう。

ウルブスは・・・あれだけ上を目指したチーム作りをして全く振るわなかったのが全ていけなかったわけで、何をどうするつもりなのか未だに見えないですよね。

テーマ : NBA
ジャンル : スポーツ

おまけ

カレンダー
12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

茶留蔵

Author:茶留蔵
心身ともに不健康で知性が大いに不自由な社会不適合者

タグ
おまけ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
現在の閲覧者数:
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
検索フォーム
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

RSSリンクの表示
ニューリリース
メタル
QRコード
QR
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる